チチェン・イッツァのノチェス・デ・ククルカンのチケット購入方法 メキシコ / Mexico

チチェン・イッツァのノチェス・デ・ククルカンのチケット購入方法

ノチェス・デ・ククルカンは、予想以上に凝ったショーで、行く価値はあった。無料でipodが借りれて、マップとそれぞれの場所での説明が聞ける。ライトアップされて、幻想的な遺跡の中を歩いて行ける。最後にはピラミッドを使ってのビデオマッピング。すごく凝った演出で、大変楽しめた。
【チチェン・イッツァ遺跡】ククルカンの降臨とナイトショーが素晴らしい/バジャドリへの帰り方 メキシコ / Mexico

【チチェン・イッツァ遺跡】ククルカンの降臨とナイトショーが素晴らしい/バジャドリへの帰り方

チチェン・イッツァに丸一日いて、十分にマヤ最高の遺跡を楽しめた。超疲れたけど。春分のこの時期にしか見られないククルカンの降臨と、夜のショーまで観て素晴らしい貴重な体験ができた。
ククルカンの降臨は普通のチケットでもちろん見られるし、特に事前予約などは必要ない。が、夜のショーは2週間くらい前にはチケットをオンラインで取っておいたので、その取り方も紹介します。
遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方/泊まったホテル チアパス / Chiapas

遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方/泊まったホテル

パレンケはパカル王という王様が有名で人気なこと。
若干12歳で即位する事になり、80歳まで生きて長期的にパレンケの歴史の王だったパカル王。
彼の石碑に、今でも解明されていない謎のデザインが施されていたり、埋葬されていた際に身に付けていた装飾品が全部翡翠でできていたり、と興味深い事実が沢山。
私のトラベルギア大公開!この荷物で旅してます 旅のヒント / Travel tips

私のトラベルギア大公開!この荷物で旅してます

私の旅で、写真撮影はとっても大切。そんな人は、多いのでは。沢山面白い場面に出逢うし、記念撮影もしたいし、何よりも折角足を運んで見れた美しい景色を残したい!
今まで、何人かの方に「なんのカメラ使ってるの?」と聞かれた事があるので、ここで私の持ち運んでいる愛用のトラベルギアたちを公開!
【超巨大なマヤ帝国だった】天空の城トニナ遺跡の魅力 チアパス / Chiapas

【超巨大なマヤ帝国だった】天空の城トニナ遺跡の魅力

サン・クリストバル・ラス・カサスを出発し、北上。マヤ遺跡の中でも楽しみにしていたパレンケ遺跡を目指す前に、少し寄り道。途中下車の旅をして、オコシンゴという町へ2泊しトニナ遺跡へ。そしてその後に、真っ青な滝があるというアグア・アスールへ足を伸ばしてみる。
【メキシコ】サン・クリストバル・デ・ラス・カサスの5つの魅力・日本人宿アレグレさんに泊まった チアパス / Chiapas

【メキシコ】サン・クリストバル・デ・ラス・カサスの5つの魅力・日本人宿アレグレさんに泊まった

日本人にも人気のサン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristobal de las Casas)。みんなが「サンクリ」呼ぶその地名は、メキシコに着いた頃からよく聞く地名で、大きな観光名所だとは知っていた。さすがに大きな町なだけあって、1892年までは州都だった。今でも、チアパスの文化を感じられる場所として人気が高い。
【グアテマラ~メキシコ】ラ・メシージャで国境を越える/超ブルーな滝の秘境カスカダ・エル・チフロンへ グアテマラ / Guatemala

【グアテマラ~メキシコ】ラ・メシージャで国境を越える/超ブルーな滝の秘境カスカダ・エル・チフロンへ

グアテマラのトドス・サントス・クチュマタンから、一旦ウエウエテナンゴに戻り、そしてメキシコの国境ラ・メシージャという国境の村へ。因みにトドス・サントス・クチュマタンから北のルートからはバスがなくて行けなかった。そこから、コミタンへ。一泊の予定が、つい発見してしまったカスカダ・エル・チフロンの滝。これはかなり素敵な絶景ポイント。グアテマラからコミタン経由でサンクリストバルに行く予定の人は、この大きな滝によって癒される一日を過ごすのも悪くないのではないだろうか。