【生地マニア】ビエンチャンのテキスタイルミュージアムは必ず訪れて! Asia

【生地マニア】ビエンチャンのテキスタイルミ…

ラオスのビエンチャンで訪れたテキスタイルミュージアム。生地やクラフトや、味のあるものが好きな人に訪れて欲しい場所。 ここでは、ラオス伝統のテキスタイルに関するものがたくさんあり、資料もある。 生地を作る全ての工程が見れ、糸を染めるためのインディゴの花なども栽培されていた。高床式の工房は風が通りとても気持ちがいい。
ビエンチャンのテキスタイルミュージアムで学んだ織物に込められたアニミズムパワーとは Asia

ビエンチャンのテキスタイルミュージアムで学…

ビエンチャンのテキスタイルミュージアム。時代の波に惑わされず、己を貫いていいものづくりをする伝統の技。テキスタイルの柄に込められた意味合い。ラオスの先住民族は、アニミズム・動物信仰をしている人々であり、その文化が織物の上で表現されている。それぞれの動物に込められた意味とは?
【超簡単】写真から簡単に一瞬で文字起こしをする方法・そして翻訳まで Travel tips

【超簡単】写真から簡単に一瞬で文字起こしを…

PDF や写真から、文字を起こす画期的な方法があるので、ここで大公開します。使うのは Google ドライブのみ。 Google ドライブと、Google ドキュメントを使っての写真からの文字起こし方法を説明。 別の言語でも対応可能でき、翻訳機能もあり。なので、今回は英語の資料を使います。
【ラオスの凱旋門】パトゥーサイモニュメントの裏話 Asia

【ラオスの凱旋門】パトゥーサイモニュメントの裏話

ラオスのビエンチャンに、凱旋門がある。”パトゥーサイモニュメント” メインの通りに堂々と立つ、パトゥーサイモニュメント。ビエンチャンに行けば、いやでも一度や二度は見ることになると思います。 そんなパトゥーサイモニュメントの歴史いや背景の裏話が面白かったので、ここで記事にしました。
【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオス・ビエンチャン Asia

【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオ…

ビエンチャンでおそらくナンバーワンの観光スポットである、タートルアンというゴールデンに光り輝く巨大な仏塔。金箔が周りに貼られているので、とても綺麗です。毎年ルナ歴の11個目(他情報では12個目)の月である月の、満月の15日に国内を上げてフェスティバルが行われる。タートルワンの前に一人の人間の銅像が飾られている。彼の名前はセーターティラート王(King Xaysetthathirath)。 1534年に生まれ、 ラオスの歴史の中で重要な王の一人。そんなラオスの歴史や文化が感じられるタートルアンのお話。
【地雷/ベトナム戦争を学ぶ】コープビジターセンター・ビエンチャン・ラオス Asia

【地雷/ベトナム戦争を学ぶ】コープビジター…

ベトナム戦争で多大な被害を受けたラオス。1964年から1979年にかけて、ベトナム戦争の中でアメリカがラオスに落とした爆弾の数は、2百万トン を超えるとも言われています。戦争のことや、クラスター爆弾で手や足を失った人のための非営利団体が運営する、ビエンチャンのコープビジターセンターに訪問。
奇妙過ぎる数100体と仏像のあるブッダパークへ/ビエンチャン・ラオス Asia

奇妙過ぎる数100体と仏像のあるブッダパーク…

お寺好きの人と言うよりは、不思議なもの奇妙な物が好きな人にオススメなラオスのビエンチャンのブッダパーク。名前からしてちょっと不思議じゃないですか。その名の通り、仏像が数100体あって、仏像以外にも少し気持ち悪い感じの、人の像なんかも大量にあった。ビエンチャンからの行き方も。
ラオスの国宝である仏塔That Ing Hangを訪れる Asia

ラオスの国宝である仏塔That Ing Hangを訪れる

ラオスの国宝であり、ブッダにまつわる伝説のあるサワンナケートにあるTHAT ING HANG。 ベトナムからラオスに入国して、最初の町であったサワンナケートは、静かでのどかな町だった。 サワンナケートに来たら必ず訪れたい名所であるThat Ing Hangの情報。と行き方、そしてサワンナケートで泊まった宿情報。
ダラットのローカルマーケットはベストなフォトスポットだった/ヒッピー宿に泊まる/ベトナム Asia

ダラットのローカルマーケットはベストなフォ…

山に囲まれて、自然豊かなベトナムのダラット。ここで出会ったのは、思いっきりローカルなマーケット。カラフルなフルーツや野菜と、ベトナムらしい帽子を被ったおばちゃんたちのフォトスポットを発見!泊まった激安の宿がヒッピー宿だった。