Asia

[タイ北部が面白い]チェンマイの必ず見るべきもの・行くべきところ6選 Asia

[タイ北部が面白い]チェンマイの必ず見るべき…

タイのチェンマイには、色々とユニークなものも発見できた。さすがにタイの主要な観光地なだけあって、様々なアクティビティーも用意されている。観光客にとっては、なかなか飽きずにいられないような場所。 今回は私が見つけたタイのチェンマイでできるアクティビティや、おすすめ観光スポットをシェアします。というか、ほぼほぼお寺です。
ベトナム写真 VIETNAM PHOTOS Asia

ベトナム写真 VIETNAM PHOTOS

ベトナムで撮った写真たち。 ただベトナムで撮りためた写真をずらっと並べてるだけです。マーケットや水上マーケット。お寺といったものが多い。
 [瞑想体験]チェンマイのワット・ウモーンのお寺で瞑想トレーニングを受けてみた Asia

 [瞑想体験]チェンマイのワット・ウモーンの…

チェンマイに行った時に、偶然見つけたメディテーションセンター。トンネルの中に仏像が祀られていて、神秘的な場所だし環境も良さそう。旅のスケジュール的にも、3日4日ぐらいなら余裕で滞在できる。いい機会だと思って、瞑想体験に申し込んでみて、実際に滞在して毎日瞑想をするトレーニングを受けてみた。
【海外気になったニュース】なぜ日本のこの都市は観光客に食べ歩きをやめてほしいのか? Asia

【海外気になったニュース】なぜ日本のこの都…

海外のバックパッカーたちがよく持っている、海外版”地球の歩き方”でもあるロンリープラネットが載せていたニュース。 日本では話題になってたみたいですか、私日本のニュースを全く見ないので、今回英語のソースを見て初めて知った。 鎌倉で食べ歩き禁止令が出たって!?海外ではどのようにニュースにされているのか?
[世界遺産の町]ルアンパバーンの裏観光スポット8選と宿情報 Asia

[世界遺産の町]ルアンパバーンの裏観光スポッ…

全体がユネスコの世界遺産に登録されていて、小さい町だがお寺がたくさん建築され文化が色濃く残り、メコン川もすぐそばにあり情緒豊かな町。 ルアンパバーンのナイトマーケットも、かなりの大規模でお土産を買うにはここがラオスで一番。 私が訪れたルアンパバーンの、メインの観光地!というよりは少し裏側の隠れた名所もご紹介!
[ラオス/ビエンチャン]ディープなおすすめスポット集 Asia

[ラオス/ビエンチャン]ディープなおすすめスポット集

ビエンチャンは割と小規模な街で、ダウンタウンの中は、がやがや賑わっているが、少し外に出るととても静かで、宿泊していたAirbnbの宿もとても雰囲気が良く、2度にわたり宿泊の延長申請をしたぐらい。 すでに、ビエンチャンにあるおすすめの観光スポットの記事をいくつか書いたので、今までのまとめ記事とナイトマーケットについて触れる。
【生地マニア】ビエンチャンのテキスタイルミュージアムは必ず訪れて! Asia

【生地マニア】ビエンチャンのテキスタイルミ…

ラオスのビエンチャンで訪れたテキスタイルミュージアム。生地やクラフトや、味のあるものが好きな人に訪れて欲しい場所。 ここでは、ラオス伝統のテキスタイルに関するものがたくさんあり、資料もある。 生地を作る全ての工程が見れ、糸を染めるためのインディゴの花なども栽培されていた。高床式の工房は風が通りとても気持ちがいい。
ビエンチャンのテキスタイルミュージアムで学んだ織物に込められたアニミズムパワーとは Asia

ビエンチャンのテキスタイルミュージアムで学…

ビエンチャンのテキスタイルミュージアム。時代の波に惑わされず、己を貫いていいものづくりをする伝統の技。テキスタイルの柄に込められた意味合い。ラオスの先住民族は、アニミズム・動物信仰をしている人々であり、その文化が織物の上で表現されている。それぞれの動物に込められた意味とは?
【ラオスの凱旋門】パトゥーサイモニュメントの裏話 Asia

【ラオスの凱旋門】パトゥーサイモニュメントの裏話

ラオスのビエンチャンに、凱旋門がある。”パトゥーサイモニュメント” メインの通りに堂々と立つ、パトゥーサイモニュメント。ビエンチャンに行けば、いやでも一度や二度は見ることになると思います。 そんなパトゥーサイモニュメントの歴史いや背景の裏話が面白かったので、ここで記事にしました。
【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオス・ビエンチャン Asia

【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオ…

ビエンチャンでおそらくナンバーワンの観光スポットである、タートルアンというゴールデンに光り輝く巨大な仏塔。金箔が周りに貼られているので、とても綺麗です。毎年ルナ歴の11個目(他情報では12個目)の月である月の、満月の15日に国内を上げてフェスティバルが行われる。タートルワンの前に一人の人間の銅像が飾られている。彼の名前はセーターティラート王(King Xaysetthathirath)。 1534年に生まれ、 ラオスの歴史の中で重要な王の一人。そんなラオスの歴史や文化が感じられるタートルアンのお話。
【地雷/ベトナム戦争を学ぶ】コープビジターセンター・ビエンチャン・ラオス Asia

【地雷/ベトナム戦争を学ぶ】コープビジター…

ベトナム戦争で多大な被害を受けたラオス。1964年から1979年にかけて、ベトナム戦争の中でアメリカがラオスに落とした爆弾の数は、2百万トン を超えるとも言われています。戦争のことや、クラスター爆弾で手や足を失った人のための非営利団体が運営する、ビエンチャンのコープビジターセンターに訪問。
奇妙過ぎる数100体と仏像のあるブッダパークへ/ビエンチャン・ラオス Asia

奇妙過ぎる数100体と仏像のあるブッダパーク…

お寺好きの人と言うよりは、不思議なもの奇妙な物が好きな人にオススメなラオスのビエンチャンのブッダパーク。名前からしてちょっと不思議じゃないですか。その名の通り、仏像が数100体あって、仏像以外にも少し気持ち悪い感じの、人の像なんかも大量にあった。ビエンチャンからの行き方も。
ラオスの国宝である仏塔That Ing Hangを訪れる Asia

ラオスの国宝である仏塔That Ing Hangを訪れる

ラオスの国宝であり、ブッダにまつわる伝説のあるサワンナケートにあるTHAT ING HANG。 ベトナムからラオスに入国して、最初の町であったサワンナケートは、静かでのどかな町だった。 サワンナケートに来たら必ず訪れたい名所であるThat Ing Hangの情報。と行き方、そしてサワンナケートで泊まった宿情報。