モントリオールの教会巡りで欠かせない!クライストチャーチ大聖堂

マギル駅の真上に建つ教会で、ダウンタウンの真ん中に位置するクライストチャーチ大聖堂。地下には、お土産屋さんや服屋さん、フリーwifiが飛んでいるフードコート、Tim Horton、我らがDollaramaなど便利。

 

すぐ横にあるデパートのThe Bayにも、Eatonセンターにも繋がっている、正にモントリオールのアンダーグラウンドシティの中心的存在。北側にはKPMGタワーが建っている。

 

モントリオールの教会の中でも、面白い歴史の残るクライストチャーチ大聖堂はぜひ寄ってみて下さい。

 

クライストチャーチ大聖堂の歴史 History

このクライスト教会は、アングリカンという宗派で、英語系の教会である。一番始めにアングリカンのオリジナルの教会が建てられたのは1814年に旧市街の方に建設された。

 

そして、1850年、新たに別のアングリカン教会が建てられたが1856年に火事で焼失。

 

 

なんだか今まで紹介してきた、モントリオールすべての教会が火事にあっている気が、、、。

 

そして、現在のネオゴシック調のクライストチャーチカシドラはニューブランズウィック州のフレデリックトンという町にある別のクライストチャーチも出がけたFrank Wills(1822-1856)のデザイン。

 

彼は、残念ながら建築が始まる前に若くして亡くなってしまい、モントリオール出身の建築家Thomas Seaton Scott(1826-1895)が後を継ぎ、1859年にようやく完成した。

クライストチャーチ大聖堂の建築 Archtesture

ダウンタウンの教会にて

ai nishinoさん(@indigoai1019)がシェアした投稿 -

この教会で採用されているのが、14世紀当時のイギリスの田舎町でよく見られたクロッシングタワーという建築スタイルで、上からの断面を見ると十字架の形をした奥行きがあり、祭壇の少し手前の両サイドに小部屋の様なものがある建築になっている。

 

(説明が難しいけど、行ってみたら「あー、なるほど!」と思ってもらえると嬉しい。)

クライストチャーチ大聖堂を襲った事件

地盤が緩かったのと、石造りの屋根が重たかったのがそもそもの原因で、1920年代には1.2mほども南向きに傾いた建物。1.2mもの傾きって、ピサの斜塔もびっくり。

 

ちなみに、世界で一番傾いている建物はドイツのズールフーゼンの斜塔という教会らしい。


遂に、1939年から1940年に改装工事が行われ、今はアルミ製の軽量化された屋根になっている。

 

以前の石造りの屋根は1,600,000kgだったという記録も残っているのも、驚き。

 

当時の工事の様子が知れる写真が地下のフードコートの横に飾られているので、見に行ってみるのも面白い。

芸術作品でもあるクライストチャーチ大聖堂 Art

少し注意してみてもらいたいポイントがいくつかある。まず門のとこにいるモンスターたち。

 

日本のこま犬的な存在?表情がとてもユーモラスで可愛らしく、思わず笑ってしまう。

建物の一番奥にある祭壇も、細工が細かく目を見張る。1923年に、第一次世界大戦の記念品として奉納された。

 

これが完成するまでに、実に2年もの歳月がかかっている。

 

 

祭壇のよこを見ると、あの有名な絵画”最後の晩餐”が飾られている。この絵は、前に火事で焼失してしまったクライスト教会から難を逃れて助け出された貴重な絵画である。

 

大きなパイプオルガンも存在感がある。実は現在のオルガンは3代目で、1980年に作られた。大きさもさることながら、2778ものパイプの数もすごい!

ステンドグラス Stained Glass

Pray by Ai Nishino on 500px.com

教会の見どころの一つでもあるステンドグラス。クリスチャンの信仰を表していて、それぞれの色に意味を持っている。

 

一番目を引く色のひとつである赤は、燃えたぎる神聖な魂、勇気、献身の心、神に対する情熱を表す。

 

そんな赤を引き立たせるのが青。青は、天国への光、永久的な忠義、高尚な瞑想の象徴、そしてマリア様を象徴する色でもある。他にも、金、緑、白、紫などそれぞれに意味を持ち、信仰のひとつのパートになっている。

クライストチャーチ大聖堂詳細

Web: https://www.montrealcathedral.ca/

Address: 635 Ste-Catherine St. West

Phone: 514-843-6577

 

Mass:
聖歌隊の歌が聞けるミサ 毎週日曜10am,4pm
フランス語のミサ 毎週日曜12:45pm

 

Fee: 入場無料

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です