[ダイビングの聖地コスメル島]良かったシュノーケルポイント/泊まった宿2つ

2週間ほどインターネットのないキューバへ行っていて、更新が滞っていましたが、今はまたメキシコに戻って来ました。少しずつ、旅の軌跡を思い出しながら、また更新を再開します。

 

ユカタン半島で最後の目的地、コスメル島へ。

 

ここは、世界で2番目にダイビングが有名な場所。と言われていて、ダイバーの憧れの地。

 

因みに、一番はオーストラリアのグレードバリアリーフ。コスメルの島の周りには、大きなサンゴの生息地帯でそのサンゴに沢山の動物や魚が集まって来る。

 

町中にダイビングショップがあって、ホステルは世界中からのダイバーが集う。

 

会話はもっぱらダイビングの話。

 

同じ部屋にメキシコ人のダイブマスターもいて、彼は毎日毎日ダイビングに行っていた。

 

 

しかし、コスメルでのダイビングはかなり高い。

 

なので、今回はダイビングを諦めた。しかし、美しい海を前に何もしないわけにはいかない!!

 

結果的には、シュノーケルで十分楽しめる場所を発見できたので、ダイビングをしなくても素晴らしいシーライフを見る事ができた。

カンクンからコスメル島への行き方

カンクンからプラヤ・デル・カルメンまでは高級1等のADOバスか、コレクティーボを使えば38ペソで行ける。

 

コレクティーボ(カンクン~プラヤ・デル・カルメン):38ペソ

 

コレクティーボはADOバスの駅のすぐ外側。

 

大きなオフィスがあるので、分かりやすいし、便数も多いので特に調べずに行ってもすぐに乗れて、すぐに出発できた。

1時間くらいでプラヤ・デル・カルメンに到着できる。

 

所要時間:1時間

 

フェリー乗り場へは徒歩で行けて、チケットはチケット売り場がそこら中にあるし、値段は一律な様子だった。

 

往復チケットが購入でき、料金は90ペソ。オープンチケットなので、いつ乗ってもOK.

 

フェリー料金(プラヤ・デル・カルメン~コスメル):往復料金90ペソ

 

他の会社のフェリーで往復270ペソなんてのもあったけど、90ペソので十分綺麗だったし、トイレも付いていて文句なしだ。コスメルまでは45分の船旅。

 

所要時間:45分

 

少し波があって揺れるので、酔いやすい人は薬を持参するといい。

シュノーケルスポット!

スカイ・リーフ/Sky Reef

 

ここへ行くには、スクーターでタウンから20分くらい。

 

レストランバーがあって、コーヒーやスープを注文して身体を温めてから海へ。荷物もここに置かせてもらえる。

 

ここのシュノーケルは本当に素晴らしかった。

 

魚群があちこちに現れて、少し泳ぐだけで違う種類の魚がいた。少し奥まで泳ぐ必要があるので、フィンがあると便利

 

http://skyreefcozumel.com/

空港の裏

 

地元の人に教えてもらったシュノーケルスポットで、何と言っても気軽に歩いて行けるのがいい。

 

空港の方へ向かって歩いていくと途中でいくつかレストランが出てくる。パブリックビーチになっている。

 

 

もう少し奥に行くと、民家があって左に入ってビーチにでる場所もあった。

一緒にシュノーケルに行ったニューヨークから来てるダイバーのジェフと、トゥルムで知り合って仲良くなったフランス人の旅人ニコラ。

 

少々波がきつかったけど、魚の大群がうようよいた。

コスメルで泊ったところ

2TANK DIVE HOSTEL

 

ダイバーのダイバーによるダイバーの為のホステル。

 

清潔で、スタッフの感じも良かった。キッチンも使えたし、ホットシャワーも完備。

 

立地も良く、フェリーを降りて真っすぐ3分くらい歩くと到着。周りにはレストランも、コンビニもあり。少し奥に歩くと、ローカルレストランもあるし、両替所もあり。

 

このホステルがオファーしているダイビングコースやファンダイブもあり。

 

料金:ドミトリーで1泊10USD / 210ペソ~

 

Booking.comの予約ページ

コスメルで泊ったところ2 超オススメのホステル

@写真がホステル予約サイトのAgodaのリンクになってます。

Amigos

 

大きなプールが付いて、お庭も広い!

 

しっかりとホットシャワーもでるし、何よりここを経営しているおばちゃんがものすごいしっかり者。聞いたことは全て答えてくれるし、親切なオーナーさん。

 

料金:1泊190ペソ

 

長期滞在したくなるホステルだった。

 

Booking.com予約ページ

ローカルフードはここ!Fonda don jose

泊まっていたところから歩いて1分のローカルレストラン。

 

ここのタコスが美味しくて、ほぼ毎日通っていた。シーフードも美味しいし、何と言っても物価の高いコスメルで、安くて作りたてのご飯が食べられる。

 

一緒に遊んでいた二コラは、さすがにフランス人だけあって毎回チーズもりもりのケサディアスを注文。

 

ここのスタッフのおじさんたちも、超フレンドリー。もちろんテイクアウトも可能。

コスメルに通い続けるジェフのオススメスイーツ

La Choza Cozumel

 

ホステルで知り合いになったニューヨークから毎年のようにコスメルに潜りに来ているというジェフが心から愛するケーキを御馳走してくれた。

 

アイスとケーキを掛け合わせた様なスイーツで、食べると舌の上でとろける。ニューヨーカーも唸るスイーツは必見。

スクーターを借りてみた / Rent a scooter?

スクーターを借りて、2人乗りで島を一周ぐるりと走ってみた。コストは24時間借りて350ペソ。

 

スクーター:24時間350ペソ

 

始めに遺跡に行ってみたけど、入場料が高くて断念。そのまま海の方へ。

 

走り出してから天気が悪くなって、雨も降り出して、もう寒い!!と心が折れそうになったものの、どうせ既に濡れたし、と海へ。

 

身体が冷え切っていたからか、海が温かく感じられてお風呂に入っている気分だった。

 

110ccを運転するのは初めてだったけど、高校時代から乗り続けていた50ccの原付となんら変わりはなくて、快適なドライブだった。

 

その時に泊まっていたamigosはちゃんとした門の中に駐車できたので、24時間借りて朝もドライブ

 

朝一でシュノーケルスポットに行って、時間ギリギリまで遊ぶ。とにかく最高でした。

 

 

http://www.solymarrentals.com/solymar/

ダイビング好きに!海好きに!

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す