オアハカからすぐの絶景ハイキング“クアヒモロヤ”へ一泊旅行/宿泊・アクティビティ情報

宿で知り合った旅人たちと一緒に、クアヒモロヤ(cuajimoloya)というキャンプやハイキングが楽しめる集落に一泊で旅行。

のんびりとした空気の流れる、穏やかな村で、ハイキングや乗馬もできる。更にはテマスカルという伝統のサウナもあった。

残念ながら一泊だけだったので、村の周りを歩いて、結果的にずっと飲んでいたのであまり観光という観光はできなかったのが私たちっぽいところ。

夜はガンガンに騒いだし、あんなに夜遅くまで騒ぐことも超久しぶり。町ではそんなに騒げないってくらい。

動画も作ったので、見てくれたら嬉しいです!

クアヒモロヤへの行き方・コスト

先ずは行き方。

8人の大きなグループだったのでタクシーでトラコルーラまで25ペソ(一人)で行って、そこで乗り換える予定だったが、もうそのまま同じタクシーでクアヒモロヤまで直行だった。

オアハカ~クアヒモロヤのタクシーコスト:一人100ペソ

トラコルーラまでは安いのに、急激に高くなるから、やっぱりバスで向かうのがいいと思うどれだけ時間とお金に余裕があるか次第。

タクシーに100ペソと言われた時は、私たちが外国人なのでかなりぼられている感じもしたけど、まあ仕方ない。良くあること。

帰りは1番安いであろう方法をとったので、それは後ろの方の“帰り方”に書いてます。

バスとコレクティーボが拾えるのはここから。

クアヒモロヤの泊まったキャビンが絶景ポイント

オアハカのクアヒモロヤのキャビン

キャビンを8人で借り切って、一人200ペソだった。

特に眺めもいいキャビンだったし、目の前がすぐレストランだったので食にも全く困らなかった。

  • 今回のキャビンコスト:200ペソ~(グループだったので、この値段だそう)
  • 通常キャビンコスト:2人で600ペソ

ホテルもしくはキャンプが一番安いオプションらしく、 ホテルを借りると1室2人で200ペソが基本料金。

村には15個位のアコモデーションがあるそう。

残念だったのは、どこのアコモデーションにもWi-Fiがない!!

でも、まったくないわけではなくて、レストランなどでお金を払って使わせてもらうスタイル。

Booking.comで見る

クアヒモロヤのハイキングコース

オアハカのクアヒモロヤ

コースもいくつかあって、ツーリストオフィスにマップがあるので、そこで情報を仕入れる。

8kmくらい歩けば、滝もある。

初心者用から、上級者用までいろいろなコースもあった。状況に応じて楽しめそう。

ツーリストオフィスの目の前でマウンテンバイクを借りることもできる。

特に、ここの社会システムが面白い。

彼らは、共同体でこの村を運営していて、全ての利益は一度みんなの銀行に入れてから分配される。社会主義国家みたいで、もっといろいろ知りたい。

マウンテンバイク

ツーリストオフィスで値段を聞いてみたら、意外といい値段。

時間でも借りれるし、1日単位でも借りられる。

  • 1時間80ペソ
  • 1日300ペソ 8:00-17:00

ちゃんとメンテナンスもしている様子で、ヘルメットなども借りられる。ツーリストオフィスで荷物も預かってくれる様子だった。

クアヒモロヤのレストラン

オアハカのクアヒモロヤのキャビン

食事が食べるところも意外とたくさんあったので、心配無用。

今回泊まったキャビンの目の前が、とても素敵なレストランで、しかもかなり安い。

緊急用にカップラーメンも買っていったのだけれど、お湯も用意してくれて、とても親切なご家族だった。

wifiも20ペソ払えば使わせてくれる。

  • チョコラテ:15ペソ
  • きのこ入りケサディージャス(私的には2つくらいで丁度いい量だった):20ペソ
  • タサホ(オアハカでよく見られる干し牛肉)とお米と豆のセット(トルティージャ付き):40ペソ

クアヒモロヤからオアハカシティへの帰り方

オアハカのクアヒモロヤのロッジからの眺め

バスなどは存在しない。タクシーやコレクティーボを使う。

時刻表とかもあるわけではなく、ツーリストオフィスの人に手配してもらった。それでもコレクティーボはたまに出ている様子。

仕入れた情報によると14時に始めのコレクティーボが出ると言う事だったので、その時間に行ったら結局3時前ぐらいに出発。メキシコタイム。

そして、その日(昨日)はちょうど日曜日だったので、トラコルーラのティアンギスの日!オアハカシティーに戻る前に、メキシコ市大きなマーケットをウロウロして帰路につく。

クアヒモロヤからトラコルーラまでコレクティーボ: 35ペソ

トラコルーラからオアハカシティまでバス:20ペソ

1番安いオプションの合計で55ペソ

ツーリストオフィスの前から乗る。

ツーリストオフィスはこの辺り

絶景写真

オアハカのクアヒモロヤの夕日

景色が本当にとてもきれいだったので、キャビンでのんびりしているだけで癒された。

村を歩いていると人間の数よりも、動物の数の方が多いんじゃないかと思う位で、のどかな場所。

とにかく空が広くて、絶景。

最後に

オアハカクアヒモロヤの羊

あまりグループで旅行することは稀なのだけれど、面白いメンバーだったので楽しく過ごすことができた。

まぁでももちろん、いろんなことがあったわけだけど、結果的には満足。

次回行く場合は1人かもしくは、2人位で行こうかなーと思ってます!

では、よい旅を!

クアヒモロヤから近くの村などの記事