ホーチミンシティのカラフルフォトスポット9 /安宿

台湾からベトジェットでひとっとび!初のベトナムへやってきた。

ホーチミンに数日滞在したかったのだが、何せバイクから排出される排気ガスが耐えられずに、むしろ少し体調崩してしまい、速攻で出発してしまった。

 

小児喘息持ちだった私にとって、空気が悪いところは油断大敵。

 

もう少しいろいろ見て回りたかったけど、未来にこの空気汚染が改善されることを願いつつ、”ホーチミンのカラフルなフォトスポット”をテーマに、今回は自分も行ったところと、行けなかったけど今度また行ってみたいところを混ぜながら紹介します。

 

一番下は、ホーチミンで泊まった安宿情報!

1. クアンアム・パゴダ / Quan Am Pagoda

おすすめカラフルフォトスポット1つ目は、

中国系のお寺で、中には中国語で書かれた文字がたくさん。ベトナムの強い中華系の影響も感じつつ。

お香がもくもく焚かれていて、光が差し込むと煙がとても印象的。あまり観光客もいない。

中国最初の王様と、水を司る女性の神様がメインで祀られている。

外には、控えめな池もあって、道教の世界観を表した陶器で作られた絵も見れた。

広告

2. 福海寺 / Jade Emperor Pagoda

こちらのお寺も、道教の中国系のお寺だ。1909年に中国人のコミュニティーによって建設された。

 

中は暗くて、ロウソクがたくさん灯されている。撮影用に三脚を持って行くといいかも。

 

 

2016年5月22日に、当時のアメリカ大統領バラク・オバマがここに訪れたことでも有名である。

 

中の様子がよりわかる⇒ https://havecamerawilltravel.com/places/jade-emperor-pagoda-saigon-vietnam/

3. 天后宮 (ティエンハウ廟) / Thien Hau Pagoda

この道教のお寺で、主に祀られているのは、ミ・チャオと言う名前の女性の実在した人物だ。

 

彼女は1040余年に生まれ、8歳のときにはすでに星が文字を読むことができたそうだ。そして彼女は東京の女修道女になった。この頃彼女は12歳。彼女が13歳になったときに神様から古い本をもらった。そしてその後、彼女は最高レベルまでたどり着き、遂にはこうして神様として崇められるほどになった。

個人的にとても気に入ったのは、この完全に丸い形をした扉。

そこには中国語で”雨順風調”の文字が貼ってあり、これは特に豊作を願うためのお札のような役割。

 

雨に従って、風を読んで自然とともに生きる。そういった気持ちが込められている。シックな扉に、カラフルな漢字のお札は、写真映えする。

広告

4. ノートルダム大聖堂 / Saigon Notre-Dame Cathedral Basilica

私のカラフルフォトスポットは、宗教関係のお寺や教会が多い。ここもその一つ!だって、建築や色合いが面白いのは、文化的な場所に集約されてると感じるから。

そして。ホーチミンのダウンタウンに、とても有名な教会があります。

1863年から1888年のフランスの植民地時代に建てられた、大きなノートルダム大聖堂。

 

赤いレンガで建てられたこの教会では、毎週日曜日の朝9時半から英語とベトナム語でミサが行われる。

青空と、赤いレンガはカラフルで相性がいい!

5. ベンタイン市場 / Chợ Bến Thành

ホーチミン、カラフル、写真と言えば外せないのはマーケット。このローカルマーケットは観光客向けでもあり、ローカルの人も行くような大きなマーケットだ。

 

ハンドクラフトやテキスタイルなどのお土産も揃っていて、写真を撮るのも楽しい。

6. ビン・クオイ村 / Binh Quoi Village

ホーチミンシティーの中にある大自然。

 

グリーンがとても綺麗でカラフルフォトスポット!ビンコイツーリストビレッジと言う、ベトナムの政府が作った観光客用の村。

オープンしたのは1990年。たくさんの芝生や、ココナッツの木、かやぶき屋根のコテージが並ぶ。

 

オフィシャルサイトはこちら

http://binhquoiresort.com/

入場料:無料

 

7. ダン・ディン教会 / Tan Dinh Church

こちらもピンクでカラフルなフォトスポット。

1870年代に建設された。やはりこの時代もフランスの領地だったため、建築はフランスっぽい。ローマンカトリック建築様式だけど、しっかりピンクってゆうのが面白いぽポイントかと。

最後ノートルダム大聖堂に次ぐ2番目に大きな教会だ。




インスタグラマーたちも集う。笑

8. カオダイ寺 / Cao Dai Temple

パステルカラーの内装がとてもフォトジェニック。

 

まず”カオダイ”とはなんぞや。これは、カオダイ教と言うベトナムのオリジナルの宗教。儒教、度胸、仏教、キリスト教、イスラム教を含む五経の教えをベースにして作られた。

カオダイ教には3つのメインカラーがあって、それぞれに黄色は仏教、青色は道教、赤色はキリスト教を表していて、それぞれが合わさっている平和なイメージ。

毎日4回セレモニーが行われる

朝6時、昼12時、夕方6時と、深夜(時間不明)

不思議世界。。。

9. タイビンマーケット / Thai Binh Market

ホステルで同じ部屋だったベトナム人の女性に教えてもらったマーケット。

野菜、フルーツ、魚、肉といった、完全にローカルマーケット。ちっちゃい椅子に座って、フォーもいただける。

朝早くからやっているので、早起きしてフォーを食べに行った。

特にカラフルなのは、ベトナム人のおばちゃんたちのファッションだという事に気が付いた。

おまけ ホーチミンで泊まった安宿

DORM24H Hostel

Booking.comのリンクに飛びます。

一泊の料金
ドミトリー: 71,000ドン (¥340)
ダブルルーム: 360,000ドン (¥1,700)

ゲストの人たちもフレンドリーだし、対応してくれたスタッフさんはベトナム語のみだったけど、電話越しに英語対応してくれるスタッフさんもいた。

欧米人バックパッカーも多い。ここで出会ったアメリカ人の男の子と、しょっちゅう一緒にご飯食べにいったりして、そんあバックパッカー同士の出会いが生まれるバックパッカーホステル。

すぐそばにコンビニもあるし、レストラン街もある。

Vietnam Posts

ベトナム写真
ベトナム写真 VIETNAM PHOTO
Read more.
ベトナム フエ ラオス 国境
バスで!ベトナム・フエ~ラオス・スワンナ
Read more.
ホーチミン フォトスポット
ホーチミンシティのカラフルフォトスポット
Read more.
ダラット ベトナム ローカルマーケット
ダラットのローカルマーケットはベストなフ
Read more.
カントー 水上マーケット ベトナム
カントーの100%ローカル水上マーケット
Read more.
ベトナム ビザ 物価 治安
ベトナム/バックパッカー旅 ビザ、物価、
Read more.
Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。