モントリオールで激安のホステルAlexandrie Hostelに泊まってみたら何故かラクーンを見に行くことになった

モントリオールで宿探し。

安い宿で、旅人もワーホリで来ている人も多い。このホステルのレビューをしてみた!

Alexandrie Hostel

Alexandrie Hostelという名前のホステル。正直なんて読めばいいのか分からない。

 

 

1年以上もモントリオールに暮らしていたので、泊まる場所を探すのって中々ないけど、1泊だけトロントへ行く前に休憩したかったので宿泊。

 

 

Airbnbは個人宅なので、連絡のやり取りをしないといけない場合もあって、快適なお家が安く泊まれるのはいいけども、1泊くらいならホステルの方が気楽。

 

まず、お値段。

ドミトリーで 16.63カナダドル~ 値段は曜日による!

 

基本料金は良く分からないので、だいたいこんな感じかなと。日によって、季節によっても変動してそう。

 

 

 

ドミトリーシェアルーム

6人部屋(男女共用)/ 20CAD
10人部屋(男女共用)/ 19.13CAD
4人部屋シングルベッド(男女共用)/ 27.83CAD
6人部屋(男女共用)/ 23.00CAD
8人部屋(男女共用、バスルーム付き)/ 22.61CAD
6人部屋(男性のみ、バスルーム付き)/ 24.35CAD
6人部屋(女性のみ、バスルーム付き)/ 24.35CAD

 

個室

1人部屋(バスルーム共用)/ 65.23CAD
2シングルベッドの個室(バスルーム共用)/ 65.23CAD
ダブルベッドの個室(バスルーム共用)/ 65.23CAD

他のカナダの都市と比べて、モントリオールは結構家賃が安いらしい。ので、これはかなり安いのでは。

場所はこちら。メトロのオレンジラインと、グリーンラインと、ロンゲイの方に向かうイエローラインが交わるBerriUQAMの便利な場所。

 

空港へのシャトルバスも出ているし、セイントデニス(サンドニ)ストリートもすぐ近くなのでバーやレストランが立ち並ぶ。

治安

BerriUQAMのセイントキャサリンストリートはホームレスが結構多い。実害はないけど、夜は近づかない様に。ホステルのある場所辺りは、静かだった。

 

と言っても、ダウンタウンもどこにでもホームレスはうろうろしている。実害はないけど、たまに

 

「お金ちょうだい。」と近寄って言ってくる。

 

私はほとんどお金を渡したことはないし、いつも断る。子供ならともかく、大の大人ばかりなので。

ホステルの印象

150%フレンドリー。

まず、チェックインの時に、ゲームがある。これは、このお店のホームページから予約した人だけの特典らしく、二つのさいころを渡され、出た数字の合計分の%が宿泊費から引かれる。

今回私は6%引きにしてくれた。

スタッフさんはどの人もフレンドリーだった。

キッチンスペースから。奥のドアが玄関。くつろぐスペースもゆったり。

ここでご飯を食べれる。し、朝ごはんは宿泊料についてくるので、ここでみんなで食べる感じ。

キッチンがすぐ隣にあり、そこで料理をしたりもできる。

当たり前だけど、使ったら自分で食器は洗う。

結構料理してる人も多い。

ドミトリーのベッド。シーツと枕カバーと、上に掛けるものを渡されるので自分でベッドメイキング。

下の段だったけど、十分高さもあって快適だった。

直接予約してみた How to book the hostel?

予約は簡単で、オンラインで可能。

まずはホステルのホームページへ。

http://alexandrie-montreal.com/?lang=en

もしくはBookinb.comなどのサイトを使って。

Booking.comの予約ページはこちら

Arrive: 到着の日
Depart: 出発の日
Night: 何泊か
Persons: 何名か
女性ならFemale, 男性ならMale, ミックスのドミトリーで良ければmixを選択。

そして、searchをクリック。

値段のページが出てくる。その下に色々書いてあるのは、

 

 Our prices include:
– bed sheets
– free use of internet our computer or WI-FI 
– local taxes not include: approximately 15%

 

USD exchange rates are subject to change.

– If you’ll book here, you are sure to have the best price, fees will be refund.     

値段の中にベッドシーツと、wifi使用料が含まれている。ケベックとカナダの税金が大体15%かかりますよ。

ちょっと分かりづらいけど、USDで払うのは、ここのサイトから払うのが一番いい。と書かれている感じ。手数料は返って来る。らしいけど、USDで払いたい場合は要確認。

Booking conditions:
Arrival Time: 
Price show do not include taxes, approximately 15%. Check-in: 4pm – 11p.m (if you arrive between 8:00 a.m – 4:00 p.m you can at least drop off your bags and get information about the hostel) Check-out: 11am. Reception closes at 11pm. Please note that we strictly do not accept reservations checking in after 11pm. If you have a reservation before 11pm but think you could arrive later than 11 because of traffic or delays, please book somewhere which is open 24hrs; here the doors will be closed. Guests will be given keys once they check in.

Credit card: 
A valid credit card is required as guarantee. At this point we charge a service fee of CAD 2.- only. Accommodation and activities you’ll pay on arrival.

No Show: 
In case of a “no show” we’ll charge the first night’s rate on your card.

Cancellation policy:
Cancellations and modifications are allowed up to 48 hours prior arrival
without any costs. You can do this anytime online on URL

到着時間

値段は税金の15%は含まれていません。

チェックインは、4pm~11pm(もし、8am~4pmに到着する場合でも、荷物を置くことは可能。)

チェックアウトは、11am

レセプションは夜の11pmには閉めます。11pm以降に到着してチェックインをするのは、受け入れていません。どうしても11pmを過ぎる場合は24時間開いているホテルを予約してください。ドアは閉められて、ホステルのゲストはカギをもらえる。

クレジットカード
クレジットカード支払いもでき、2CAD手数料がかかります。会計はすべてホステルで到着の際に行います。(ビザかマスター)

ノーショー
姿を見せなかったら、(予約したのに、チェックインに来なかった場合)、1日分の料金がカードから引かれます。

キャンセルポリシー
48時間以内のキャンセルは、無料で、オンラインで可能。

First name: 下の名前
Last name: 苗字
Address: 住所
City: 町の名前
Zip: 郵便番号か、ポスタルコード
Country: 住所の国
Phone: 電話番号
Email: Eメールアドレス
Retype email: 確認用のメールアドレス

CC Number: クレジットカード番号
CC Expiry:カード有効期限 
CVV Number: 裏面の3桁の番号
Card holder name: カード名義
ZIP invoce address: カードに登録している住所

最後にPlace bookingをクリック。

処理されるとこういった画面になるはず。これで終わりかと思いきや、メールで到着時間を聞かれる。

Bonjour Ai Nishino !

Thanks you for booking whith us at Alexandrie Hostel. I just wanted to confirm your arrival time with you, because you ‘ve written nothing!

Arrival time help us to plan our day.

Please note that our staff is here from 8 AM to 11.00 PM. So if you think you might be arriving, whether or not, outside these hours please let us know as soon as possible.

Reception closes at 11pm. Please note that we strictly do not accept reservations checking in after 11pm. If you have a reservation before 11pm but think you could arrive later than 11 because of traffic or delays, please book somewhere which is open 24hrs; here the doors will be closed.

We’re looking forward to having you here with us.

If you have any questions, before your arrival, you can contact us by email.

It would be a pleasure to meet you.

 

• All the prices include breakfast, bedding, internet(Wi-Fi) and local phone.

• Useful things for dorms: earplugs, soap, lock, alarm clock, towel.

• For changes or cancellations, you must notify us at least a day in advance

 

Thank You

Best Regards

Staff

1750 Amherst Montréal

t: 1.888.525.9420 (U.S.A & Canada)

t: 1.514.525.9420 (local & international) www.alexandrie-montreal.com

FACEBOOK: https://www.facebook.com/pages/Alexandrie-Hostel-Montreal/161842583925236?ref=hl

到着時間を教えてね。という内容。

このまま返信をする。

 

”Hello, I will be there around 6pm :) Thanks,

Ai”
 
と、簡潔に返す。これで終了!!

夜はスタッフの人に誘われて遊びに~

夜、パソコンをポチポチしていると、ホステルのスタッフだと言う男の子2人に声を掛けられて、

 

「公園にラクーンを見に行くけど、一緒に行く?」

 

と誘われた。

若干怪しいかなと思いつつ、ここのスタッフらしいので、暇だったし一緒に遊びに行く。フランスから来て、ここで働いているそうだ。

 

他のメンバーは、ドイツからの女の子と、フランスからモントリオールに到着したばかりの女の子。

 

車でモンロワイヤルに行って、ラクーン(タヌキ?)を見て、持ってきたベーグルを手渡され、タヌキの餌付け。

 

その後、モントリオールの夜景スポットに行って、夜景を見る。

 

寒かったけど、やっぱり綺麗。

 

そして、更にジャンドラポー公園の方まで行って、対岸からモントリオールを見る。

 

色々連れてってくれたけど、特にお金を請求させるわけでもなく、ただ単純に旅人たちにモントリオールを楽しんで欲しい。という雰囲気。

というか、夜にドライブしたかっただけ?

 

旅人たちと交流できて、楽しいモントリオールの夜だった。

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す