台北から日帰りもできるおススメ温泉街”礁溪” 森林風呂が最高だった

この台湾で、温泉が楽しめる!

 

来る前は台湾夏の間、ずっと沖縄の離島にいて湯船に入っていなかった。せっかく日本に帰ってきたのに、大好きなお風呂が楽しめていない。

 

今回の台湾旅行で行った宜蘭県にある礁溪にある、森林温泉がかなり最高だったので紹介します。

 

日本らしい雰囲気も感じつつ、地元の人にも愛されている温泉。

礁渓, 宜蘭市に行く方法
How to get to Jiaoxi from Taipei

バスが便利!

 

所要時間: 90分

 

料金: 112元(2018.12月時点)

 

10~15分毎にバスが出ている。

 

私はバスを使いました。電車でも行けるそうです。

到着するのは、温泉のある森のすぐ真ん前

礁溪の温泉! Hotsprings in Jiaoxi

1. 礁溪 森林風呂
Jiaoxi Hot Spring Park Forest Furo

森の中の大きな露天風呂!!!

 

受付でと、シャワーキャップをかぶらないといけないらしく10元でシャワーキャップも。

 

中に入るとコインロッカーも20元かかって全部で150元。

 

お風呂は超快適だった。

 

広いし、温度も場所によって変えてあったし、深さもいろいろ。清潔そうだし、トイレもあるし、心地のいいジャズみたいな音楽が小さいボリュームで流れている。

 

おばちゃんたちが集まってのんびりしゃべってる感じもいいし、結局1時間半くらいは余裕でいた。

 

泉質

 

炭酸水素ナトリウム泉で、水質は透明。泉温約55度、pH7.8、炭酸イオン約297ppm、ナトリウムイオン約187ppm。

via wikipedia

 

2. 礁渓地景広場
Foot Bathing Pools (Free!)

街を歩いていると、至るところに足湯があって、地元の人も観光客も一緒になってのんびりしている。

 

ここの足は4つほどスペースがあって、それぞれに温度設定が違う。

 

施設も凄く綺麗で、無料のトイレまでちゃんと完備されている。(これ大事!!なぜなら代謝が良くなってトイレも近くなるから!)

礁溪で泊まった宿・ホステル where to stay in Jiaoxi

ここのホステルは、日本語をしゃべるお兄さんがいてとてもフレンドリーだったし、年末で次の滞在先を探すときにとても親切にしてくれた。少し駅から遠いが、静かだし快適。

 

礁溪に行くなら絶対おすすめの宿。

 

しかもなんと、部屋にはバスタブがついていて、温泉がそこで楽しめる。

 

私が行った時は結構寒かったので、温かい湯船に疲れてとてもありがたかった。あと、ボランティアの韓国人の男の子たちもいて、バイクで色々連れてってくれた。

 

Booking.com

 

Adoda

これが美味かった! Delicios Local Food!

柯氏葱油餅

ぶらぶら歩いていると、行列を発見した。大体行列ができるところは、おいしいと決まっている。

 

なので並んでみた。

 

泊まっていたホテルから近いので、帰りによれる。そしてさすがにおいしい。出来立てホヤホヤをくれて、モチモチした食感がたまらない。

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。