[タイ北部]壮大洞窟体験をタイでする!タムロッド洞窟の詳細とお宿

タムロッド洞窟はタイの中でも上位の巨大で美しい洞窟。

 

洞窟の奥に行き、洞窟の中にある川を竹製の船で奥へ進み、さらに階段を上っていくと、1000年以上も前の棺があったり。

 

タムロッド洞窟は、自然の石灰岩でできた鍾乳洞だ。大きな柱は、20メートル以上にもなり壮大。自然の偉大さを感じる。

 

ここはガイドがいないと入れない。エントランスにつくと、すぐ横に窓口がありそこでガイドツアーA,B,Cどれかを選ぶ。

広告

タムロッド洞窟ツアーの料金体系 Cost of the cave tour

1つのケーブツアーで、150バーツ。2つのケーブを見れるツアーで200バーツ。

 

1番最後の棺まで行って、竹で出来た船に乗ると450バーツ。


すべて1グループにつきの料金。

 

おススメはやっぱり最後の船まで乗れる一番高いツアー。

蝙蝠の糞に注意 Be careful BAT poo

奥に進めば進むほど、蝙蝠の数が増えてくる。

 

蝙蝠のフンが落ちてきそうなので、それなりの格好をした方が良い。カッパ着たり、帽子かぶったりという準備を。

 

夕方5時ごろに行ったので、蝙蝠の帰宅の様子が見れた。何百何千もの蝙蝠が一斉に洞窟に入ってくる姿は、中々見れるものでなく圧巻。

ハイキングに近い、スニーカーで行こう It is a hiking, you need sneaker

タムロッド洞窟 タイ チェンマイ パイ

中に入ると、階段もたくさんあるし、ギシギシの時にできた橋などもあり、私はビーサンで行ったけれど、かなり歩きづらかったのでスニーカーで行くことをお勧めします。

 

 

 

竹の船は値段の価値があり It is a hiking, you need sneaker

タムロッド洞窟 タイ チェンマイ パイ

値段は1番高いけれど、竹で出来た船に乗って1番奥まで行って、1000年以上も前の棺を見るツアーはとても良かった。

 

せっかくここまで来て、あの船に乗らないのはもったいない。

 

といっても、数人で行けば1グループ450バーツの価値はあった。

紀元前の人が残した壁画が見れる Ancient drawing

この洞窟は紀元前9000年から5500年前のホアビンヒアン狩猟民族の残したものも存在し、歴史的にもとても価値のあるものだ。

 

残念ながら、指差された場所にかすかに壁画が残っているが、触った人が多いのかほとんど絵は残っていない。

 

エントランス近くに元々の絵の写真があったので、数十年前はしっかりと絵が残っていたと考えられる。

 
 
 
 

タムロッド洞窟の行き方 How to get there

レンタル バイク タイ パイ

私たちは、モーターバイクをパイの町で借りて自力で行った。

 

1日150バーツで125ccのバイクが借りられた。

 

パイの街中を歩いていると、タムロッド洞窟へ行くツアーはたくさん出ているので、それで行くのが1番楽かもしれない。

 

500バーツ位で他の場所も見れるツアーがあった。

洞窟近くのおすすめ宿 Place to stay near Lod Cave

バイクで行って、宿も決めずに行ったが、なおかつの近くでとても素敵な宿を発見した。

 

Cave Lodge

 

1980余年にオーストラリア人のカップルによって建てられた。


ドミトリーもあるし、プライベートで使えるバンガローもある。

大きなバイクを乗った、中年の欧米人に人気な様子。

 

ドミトリーは一泊150バーツだった。部屋の中にトイレとホットシャワーも付いている。


しかしホットシャワーは夜の8時までだ。夕方から。

 

歩いて行ける距離に、ローカルレストランもあり様々なケーブツアーをしている様子。カヤックもできるし、タイの伝統ハーバルサウナは最高だった。

 

ロッジのリンクはbooking.com

タイ北部のブログ記事

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。