[三重県熊野市の世界遺産] 丸山千枚田の”虫おくり” /素晴らしい写真が撮れる 絶景が見れる日!

メキシコから帰国して1か月が過ぎようとしている。普通に日本に帰ってきたら仕事でもしようかと思っていたけど、旅は終わらないらしい。

 

家の人々は根っからの旅好きらしく、一緒にいろんなところへ連れていってくれるので、もちろん時間のある私も一緒にくっついていって写真を撮ったり。

 

日本一周もしてみたい!綺麗な景色見て、美味しいご当地料理が食べたい!と、日本の絶景を周るという憧れもあります。

 

それはさておき、今回連れて行ってもらったのは、地元三重の熊野市の南にある丸山千枚田

 

ここで、毎年この時期になると”虫おくり”というイベントが開催される。

広告

虫おくりとはなんぞや? What is "Mushiokuri"??

この地方に伝わる伝統行事で、昭和28年まで行われていたが、一旦途絶えてしまっていた。が、平成16年に熊野古道が世界遺産に指定されたことと同時に、これを記念して地元の人々が復活させたのだ!

 

虫おくりの始まった当初は、村の子供たちが集まって、

 

「虫おくり殿のお通りだい!」

 

と掛け声をかけ練り歩いた。

 

虫おくりはご想像の通り、害虫駆除の意味だ。当時は農薬なんてものはなかったのだろうから、こうして神に祈って

 

「虫さんいなくなれ~!豊作になってくれ~!」

 

とみんなで祈ったわけだね。

丸山千枚田は、実際1,000枚以上の田んぼだ! Over 1,000 rice terraces.

千枚田と呼ばれているが、実際には1,340枚にも及ぶ棚田群。

 

小さいものでは、0.5㎡ほどの小ささのものもあって、かなり繊細な作りだった。しかも、あの検知が行われた1601年には今より多い2,240枚もの棚田があったと記録されている。

 

時代によって、拡大したり縮小したりしてきた棚田。昔から農家の人々と形を変えつつも、私たちの祖先や私たちを育ててくれていたわけね。

 

フィリピンのバナウェにある世界遺産の棚田もすごかったけど、日本もすごい!しかも地元ってゆうのがまた嬉しい。

丸山千枚田は530にまで減少。なぜ? But it decreased to 530 rice terraces,,,, why?

時代の煽りを受けて、一気に棚田の数が減少してしまった時代もあった。1970年代後半からの農家さんの後継者不足、そして高齢化。

 

この時代からこんな問題を抱え、追い打ちをかけるように減反政策やお米の価格が下がった背景、そして地理的に機械を導入して生産性をあげるのも難しかった。

 

その様な要因が重なっていき、遂には農家をやめてしまう人が続出。

 

1992年の調査では530枚までに減ってしまった。

棚田保存の為に動き出した! But, but, buuuut! We should remain such a great rice terraces.

このままではこの美しい棚田がなくなってしまう。と危機感を募らせた1993年当時の町長さん。

 

行政が棚田の復興に着手する事を決定。彼らの尽力があったからこそ、今こうして美しい棚田の景観が残っているんだ。

 

写真は、虫おくりの最後のクライマックスの際に打ち上げられる花火。

 

とっても迫力があって棚田に向かって打ち上げられる。トイレに行っていて、1発目はちゃんと写真に収められなかったけど、2発目はなんとかいけました。

 

焦った~

棚田のオーナーになれるらしい Become an owner of the rice terrace.

調べていると、面白い記事を発見!

 

なんと、年会費を払えば(3万円!)1年間棚田のオーナーになれちゃうそうだ。特典としては、自分で管理しなくてもいいらしい。笑 知らないし、できないよね。

 

で、特典は
・昔ながらの手作業による田植え・稲刈り・地域の方との交流ができる!
・10月初旬には10kgの新米が食べられる!
・地域の宿泊施設や温泉などの割引特典がある!

 

と、まあこんな感じだそう。

 

ご興味ある方は
http://www.kumano-furusato.com/senmaida/owner.html

祝!初出版!初回なので、99円でお読み頂けます。

メキシコ放浪記。カナダを出てから、キューバに行く前のメキシコ、ユカタン半島を周った1か月の記録。

マヤ遺跡を巡って、シャーマンとセレモニーをして、セノーテに行って、恋して、ビールを飲んで。リッチな旅行ではなく、節約旅。いかにお金をかけずに楽しく旅をするか。旅をしていて感じた事を毎日毎日記録し続けました。

近くに行く予定のある人には、バスの値段やどこに泊まったかもなるべく書いたので旅の参考になるかもしれませんよ。

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。