[モントリオール] セカンドハンドストアでお宝探し

セカンドハンドストア(Second Hand Store)とか、スリフトストア(Thrift Store)と呼ばれるショップが好きでちょこちょこ面白いものが見つかる。

 

 

日本でいう古着屋さん、中古用品店だけど、カナダのこういったお店は寄付で成り立っている。なので、買い取りをしてくれるセカンドハンドストアはあまりない。

 

モントリオールやケベックにも、沢山古着屋さんがあって、たまにビンテージのかっこいいものも見つかる。

 

私がたまに覗きに行っていたモントリオール市内のセカンドハンドストアを紹介します。

広告

中古でいいじゃん

最近わざわざ新しい服とか食器とかって、本当に買わない。というか、これだけものがわんさか溢れていて、更に大量に中国から安い商品が入って来ていたりして、もうそうゆうものを買うのをやめよう、と思った。

 

と言っても、私の会社はそういった新しいものを、それこそばんばん大量に作って売っているんだけど。環境の事を考えると少し罪悪感すら感じる。

 

化学繊維の服って、1回洗濯する度に大量に化学繊維の細かいのが水に溶けだして、その水が海に出ると魚とか海洋生物に影響を与えるらしい。軽くてすぐ乾くのは素敵だけど、そんな事を聞くと「う~ん。やっぱコットンかな!」とも思う。

 

とにかく、自分が着るものは中古で十分だし、中古といえどほぼ新品状態のものが多いし、昔作られたものの方が生地の質が良かったり、時間をかけて作られたんだろうなと感じるものが多いような気がする。

代表格は二つある。

 

 

特にカナダ、アメリカと北米中にどこにでもあるのが

1. バリュービレッジ Value Village

昨日は、いらなくなった冬物の服や本などを持って行き寄付した。寄付をすると、カードがもらえて、ポイントカードみたいになっている。

1度寄付をするごとに5%、10%、15%、、、30%までカードに穴を空けてくれて、その%分次の購入金額から割り引いてくれるシステム。

 

時間があったので、夏用のタンクトップと肌触りの良い大判のブランケット(トカゲの柄の感じがかわいくて即気に入ってしまった、、)を買った。それでも合わせて7ドルくらい。

 

ここのホームページもけっこう作り込まれてて、中古品を買うヒント!とかそんなブログがアップされていた。

例えば、アンティークの服を買うときはサイズが小さいので一回り大きいサイズのものを買おう。とか。

 

そして、いろんなオファーもあって、

・寄付したら無料で本かおもちゃがもらえる子供限定オファー

・ユニークなDIYのコンテスト。賞金$500がもらえるかもしれない!

広告

Going green has never looked so good! We love this outfit styled by @jasonpillay. #RunwayReimagined #EFW

Value Village Thrift Storeさん(@valuevillage_thrift)がシェアした投稿 -

ファッションショーを行ったりもしていて、すごくお洒落!

2. ルネッサンス Renaissance

ケベック中心にあるらしいのが

Renaissance

というストア。値段がアイテムごとに単一になっていて、更にはタックスフリー。

この前行ったのがここ

 

買うつもりはなかったけど、時間があったので寄ってみることに。そしたら、ラルフローレンのサマーニットシャツを発見!!!

形もかわいいし、糸がインディゴで染められていて、もうこれはドンピシャに大好きな感じ。状態も新品みたい。

 

こんなに気に入る事って中々ない!とついつい買ってしまった。

 

モントリオール中にドネーションセンターなどもあり、いらなくなったものを持って行く事も出来る。

 

 

 

どんなものが売ってるのか?

基本的には服が多い。と言っても、生活に関するありとあらゆるものが売っている。

服と言っても、バッグや靴、帽子、子供服、、

食器や、家具や、電化製品まで。知り合いのブルースはいつもCDをあさっていた。

たまにいいビーズのアクセサリーを見つけると、ほどいてビーズ集めをしたり。。。

 

ブルースのお姉さんのマーリーンとは生地を見にいったりして、その生地でエプロンを作ってあげたり。

 

田舎の方に行くと、個人店があったりして、こういったショップも面白い。価値のありそうなアンティークなものが売っていたり、宝探し感覚になって、長居してしまうことも多い。

 

最後に、トロントにも古着屋さん街があって、ヒッピーの香りがして面白かったのがこちら

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す