オアハカ市内から空港へ行く最安の方法[タクシーや空港シャトルのコストも]

空港へ行く用事があったので、どうやって行くか方法を調べていたら、案外なかなか見つからなかった。

 

オアハカシティの交通網は、なかなか情報がまとまっているページがないので、結果的に地元の人に聞いたりするしかない。もしくは、トリップアドバイザーに掲載される質問ページを見て、英語で答えられた質疑応答を見ていく。

 

こんなことをしなくても、数年後にはGoogle マップでさらっと出てくるかもしれないけれど、今はまだそこまでいっていない。

 

今回は、私が実際に使った、オアハカ市内から空港に行く最安の方法と、タクシーのコストをご紹介します。

広告

空港近くまで行くバス乗り場

空港までは、

 

・バス

・コレクティーボ

・空港シャトル

・タクシー

 

と様々な行き方がある。

 

おそらくバスで行くのが1番最安。

 

 

 

 

その方法がこちら

↓ここからOcotlán行きのバスへ乗る。

コスト:片道10ペソ

 

南下すること15分位で、空港に入っていく道にたどり着く。

 

空港からオアハカシティに行くのも同じルート。

降りる場所はここ

この交差点のところから、歩いてほんの10分だった。

 

車は沢山通るけれど、ひと気はないので、暗がりで一人で歩くのはおすすめしない。

空港からオアハカシティへのアクセス

空港で直接値段を聞いてみた。

これが2019年10月現在の私が聞いた値段。

空港ちょっと外にいる赤いタクシー

・テオティトラン 350ペソ

・オアハカシティ 150ペソ

 

※空港から歩いて5分ぐらいのところに、空港のゲートがある。ゲートを出てすぐのところに、赤と白の普段はコレクティーボの役目をしているタクシー運転手がたむろしている場所がある。

 

そこで値段を聞いてみたら、場所によるけれど半分以下だった。空港でタクシーを頼むより断然安い。

Tranceporte Terrestre (空港シャトル)

Arrival の出口を出てすぐ右手に並んでいるブースの中の一つ。もし一人旅なら一番安いオプション。

 

しかも、ホテルまで送ってくれるそうなので、たくさん荷物を持っているときなどはとても便利。

 

窓口は、夜8時を超えても普通に空いていた。何時に閉まるかは不明。 

 

・テオティトラン 950ペソ /一台

・オアハカシティ 90ペソ /一人

空港は相当ちいさかったけど、必要なものは揃っていた

オアハカの空港って、びっくりするほど小さくて、ある意味歩きやすい。

 

レートは悪かったけど、両替所もあったし、主要銀行のATM、レンタカーショップも中にあった。

 

しかも、アートギャラリーもあってオアハカのアートが少しだけ楽しめた。

 

1軒だけだったけど、レストランも入っていたし、無料で使えるwifiもあったので、連絡を取るのにも困らない。

オアハカのブログリンク

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。