[メキシコの京都]オアハカシティ完全攻略ガイド

ゲラゲッツァや、死者の日といった大きなビックイベントもあるし、なんといってもオアハカとは芸術がとても盛んで、あちこちにギャラリーが溢れている。

特に有名なのは、先日亡くなられたフランシスコ・トレドやラフィーノ・タマヨと言った芸術家たちが広めた版画アート。現代アートとも対照的に、伝統的なフォークアートもとても盛ん。 

ソカロと呼ばれる、街の中心的な場所に行くと花柄の刺繍の入ったブラウスだったり、レザーのサンダル、メキシカンハット、陶器、タペテなどありとあらゆるお土産品が売っている。

そして、ここオアハカで食べるべきものだったり、フェスティバル、観光情報、宿泊施設、レストラン情報、日本食が食べられるレストランなどなど。

そんなオアハカシティの完全ガイド!

1.オアハカで食べるべき料理やお酒

メスカルツアーのガイドアントニオ

さらにオアハカで楽しめるのが、伝統的な料理やお酒。紀元前から暮らしているサポテコ族さらには、ミステコ族の文化が色濃く残る。

メキシコの中でもかなりユニークな食文化が残っている。

必ずと言っていいほどどこにでもあるのが、

  • トラジューダ(メキシコ版ピザ)
  • チャプリネス(バッタを炒ったもの)
  • メスカル(テキーラに似たお酒)
  • モーレ(モーレ・ネグロが有名)
  • ケシージョ(メキシコ版さけるチーズ)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。 

メキシコ文化がぎゅっと詰まったオアハカのユニークな伝統料理とお酒

メキシコ文化がぎゅっと詰まったオアハカのユニークな伝統料理とお酒 | たびこふれ前回と前々回の私の記事では、台湾とベトナムを紹介してきましたが、今回は私の大好きなメキシコ料理をご紹介します。個人的な話ですが、2018年のクリスマス頃から台湾・ベトナム・ラオス・タイもう2ヶ月半かけて一人旅していました。そして、2週間ほ...
メキシコ文化がぎゅっと詰まったオアハカのユニークな伝統料理とお酒 | たびこふれ tabicoffret.com
メキシコ文化がぎゅっと詰まったオアハカのユニークな伝統料理とお酒 | たびこふれ

メスカルについての記事はこちら

2.オアハカ市内もしくは近郊の行くべき観光名所

オアハカ イエルベ・エル・アグア

先住民族の文化も色濃く残っているし、スペイン人がコロニアルタウンにしたことから、ヨーロッパ風の建築物が残っていて、修復しながら今でも大切に使っている。

そんな街の風景も大変美しい。

市内にはたくさんの美術館もあるし、少し足を伸ばせばサポテコ族の遺跡も点在している。

遺跡といくつかの村をまわるツアーなども開催されているので、時間がない人はツアーに参加することをお勧めします。

3.オアハカで有名なフェスティバル

オアハカ ゲラゲッツァ2019

・死者の日 / Muertos(10月31日~11月2日)

11月2日が1番メインの日。様々なイベントが、死者の日の前にも行われる。音楽とダンスで盛り上がる。

Panteón Generalでセレモニーが行われる。

ゲラゲッツァ / Guelaguetza(7月中) 

伝統的な衣装やダンスが見られるゲラゲッツァ月間。週に数回行われるパレードも大変迫力があり、観光客で大変賑わい、写真を撮るのも人をかき分けないといけない位。

・ポサダス / Posadas (12月16-24日)

・día de la Virgen de la Soledad (12月18日)

伝統的なダンスが見られる。

・Noche de los Rábanos (12月23日)

巨大なラディッシュの彫刻が見れる。謎のお祭り。

4.観光案内所

Sectur / tel: 516-01-23, hours: 8am-8pm

英語対応可能。しかし対応してくれるのはボランティアの学生などが多いので、そこまで期待はしない方がいいかもしれない。 いくつか窓口がある。

緊急事態の対応は、Ceprotur(Centro de Proteccion al Tourista) tel: 502-12-00 hours: 8am-8pm

法的に問題があったり、失くしものなどはこちらへ問い合わせてみましょう。

5.オアハカのインターネット事情

どこのカフェやホステルでも wi-fi が設置してある。

小さなショップでもパソコンを貸し出している場所もあり、1時間10ペソなどで借りることができる。

6.オアハカのイベント情報などのメディア

私がチェックしているオアハカについてのメディアはこちら

Que Pasa Oaxaca

Oaxaca Events.com

Oaxaca Travel

7.病院

Clinica Hospital Carmen / tel: 516-00-27, hours; 24h

プライベートの病院で、医師は英語で対応してくれる。

8.お金

ソカロの周りに 色々な銀行のATM が存在するので、いつでもキャッシングが可能。

両替屋さんもあるが、日本円はあまり両替ができないので、現金を両替したい場合は、米ドルやユーロが必要。

詳細はこちらをご覧ください。

9.注意事項と治安情報

Cerro del Fortinという丘を登ると、ゲラゲッツァな時に使われる大きなアリーナがある。

そこからの景色はとても綺麗だけど、その辺りには強盗が出ることで有名なので、行くことはあまりおすすめしません。

そして、 アバストスという大きなマーケットとバス停がある場所も少し治安が悪いので、もし行く場合は貴重品などは持って行かない方がベター。スリが多いらしい。

10.オアハカの宿泊施設

日本人宿たなばた

実は日本人宿が存在する。朝ご飯付きで男女別ドミトリー200ペソ。個室もあり。

自転車で世界を旅行していたチャリダーの菊池さん(大将と呼んでます。)が今のオーナーで、しょっちゅう夜のシェア飯に参加させてもらっている。

シェア飯はだいたい50ペソで食べられて、ボリューム満点でいつも美味しい。

大将のご厚意で、ミシンをたまに使わせてもらっていて、オアハカで出会ったファンがアーティストの友人と一緒に商品を作って販売もさせて頂いています。

さらに、近隣観光情報を盛り込んだ写真展も開催中! 

日本人の旅人が集まって、旅情報を交換できる貴重な場所。

ウェブサイト:https://tanabata-oaxaca.jimdo.com/

ホスタル・エル・シエロ / Hostal El Ciero

私が3ヶ月暮らしていたホステル。

長期で滞在すると大変安くしてくれたし、地元の人にも欧米系の人にも利用されるホステル。英語とスペイン語の練習ができた。

私のように長期で滞在している人も割と多く、他のゲストの人々ともすぐに仲良くなれ、一緒に飲みに行ったりご飯に行ったり。

オーナーのアレハンドロもとてもフレンドリーで、いつもメスカルをふるまってくれた。

アレハンドロのメスカルのサイトはこちら

メスカルのウェブサイトsenol don palabras

キッチン付きで、とても清潔。オアハカでは珍しくプール付き。酒好きのオーナーの意向もあり、なんとバーまであって、オーナーのアレハンドロの気分次第でバーは開けられる。

アレハンドロの友人や、彼の弟のルイスなど地元の人が集まって飲み会が始まったりもして、いつもオアハカの地元の話を聞けて楽しかった。

セキュリティもしっかりしているので、安心して滞在することができました。

こちらも男女混合ドミトリー200ペソ。

ウェブサイト:https://el-cielo-hostal.negocio.site/

11.オアハカのレストラン

Mercado 20 de Noviembre

レストラン街になっていて、ローカルの雰囲気も味わえて、いろいろな地元の料理が楽しめる。

Casa Oaxaca

老舗のレストランで、値段は高いけどオアハカの伝統料理が食べられる。

Pescados Y Mariscos El Muelle, Sucursal Matriz

シーフードを食べたい時はここ!

オアハカに長く住んでいる所友人に連れて行ってもらった場所。セビーチェと言うシーフードのカクテルがとてもおいしかった。

Casa María Lombardo

滞在していたホステルからとても近くて、ピザが大変本格的でおいしい。

Tacos Roy

安くておいしいタコスが食べられる。タンがお気に入り。

Boulenc

手作りのパンが大変おいしい。

他のパン屋とは格が違う。

朝になると、朝ごはんを食べに欧米人たちも押し掛ける。

12.オアハカで日本食

日本人宿たなばた

宿泊している方のリクエストがあればディナーを作ってくれる。メニューのリクエストにも応じてくれる。

一緒にいる人で、わいわい話しながらご飯。いろんな出会いがあって楽しい。

大将の料理してくれるユーリンチーが私のお気に入り。

SaChi-ta

まさかオアハカでたこ焼きが食べられるとは思わなかった。素敵な日本人のご夫婦が経営されていて、他にもゲソが大量に乗った丼もおいしかった。

カルピスまで飲めてしまう。

Kintaro Restaurant

サントドミンゴ近くにあるラーメン屋さん。

日本人のオーナーで、坦々麺をいつもオーダーする。小さいボールは65ペソで食べれて、ちょっと小腹が空いたときなどにちょうど良い。

13.オアハカのバー、飲み屋さん

Oaxaca Brewing Co.

私のお気に入りのビールが飲めるバー。食事は無し。

フレッシュな香りのするIPAビールがオススメ。

スタッフさんもオーナーさんもとても気さくで、1回しか行ってないのに名前を覚えてくれていたのには、びっくりした。

La Casa del Mezcal

1935年オープンの老舗のメスカルバー。ソカロからすぐ南へ1ブロック下がったところ。

とても有名なバー。

La Mezcalerita

ここではメスカルも大量に置いてあるし、プルケというメスカルになる前の飲み物も飲むことができる。どぶろくみたいな感じ。

ルーフトップの雰囲気も良く、いつも観光客や地元の人で賑わっている。

14.オアハカのカフェ

かわいいカフェの多いオアハカ。私の愛するカフェ特集。

コーヒーも、オアハカ州で生産されているものも多い。