フォトショップでブラシを読み込む方法/おすすめのフリーブラシダウンロードサイト

沖縄にも遂に秋の香りがしてきて、ここ数日一気に気温が下がり温かい気候に慣れた体にはこの突然の寒さが辛い!海に入るにも勇気がいりますね。

 

もう夏に十分入ったから、しばらくはいいか。。といった気分です。

 

12月まで沖縄にいますが、その後はまた旅を再開したいなーとも思いつつ、詳細は未定。

 

また旅を始められたら旅ブログに戻ります。

 

そして、しばらくPhotoshopメインでブログを書いていこうかなーと思っています。日々勉強勉強。

今回は、Photoshopブラシのダウンロード方法とPhotoshopへの入れ方!写真の上にスタンプを押していってるみたいで楽しいし、いろんな素材が見つけられるので、スタイルも簡単に変えられるのがいい。

 

下の方におすすめのブラシをダウンロードできるサイトも載せておきます。

1. まずはブラシをコンピューターにダウンロード Download from somewhere

ネット上に沢山フリー素材があるので、まずはそれをダウンロード。

 

ジップファイルになっていることが多いので、解凍して保存しておく。

 

 

 

2. ブラシ編集の部分をクリック Click brush control area

ブラシツールをクリックすると、左上の方にブラシを選択できるマークが現れる。

 

そのマークをクリック。

 

 

 

3. ブラシのインポートをクリック  Click "Import Brushes"

出てきたタブの右上にある設定マークをクリックして、“Import Brushes”をクリック。

 

 

 

4. ダウンロードしたブラシをクリック  Click the brush which you downloaded

先ほどダウンロードして解凍したブラシを選択。

 

そして、右下の“Load”を選択。

 

 

 

5. 終わり! Finish!

これで、ブラシを選択するエリアに読み込まれているはず!

 

 

 

ここから無料で使えるブラシがダウンロードできる!おすすめサイト Here you can get free brushes!

めんどくさい登録とかもないし、単語検索がしやすい。

 

ここだけで、十分目当てのものが見つかる。

 

 

 

 

かわいらしいものが多いのと、ブラシだけじゃなくてパターンなんかもある。

 

 

 

 

Photoshop関係の記事

!news!

2作目のキンドル本を出版できました~!!今回は、キューバ旅の模様。時が止まったようなキューバ。それもそのはずで、アメリカとの国交が回復したのが2015年。物資がなく、まさに鎖国状態だったといっても過言でないこの不思議な国。一筋縄ではいかなかったキューバ旅の毎日を日記形式で書いてます。

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。