映画の世界がそこにあった。”サン・ミゲル・デ・アジェンデ”はメキシコで必ず訪れたい場所ナンバー3には入ります。

ケレタロからバスで数時間のサン・ミゲル・デ・アジェンデ。プエブラで泊まらせてもらっていたAirbnbをやっているジョランダおばちゃんのおすすめで、
「めっちゃくちゃいいから、絶対行きべきだよ!」
と、大分強めのおすすめだったので行ってみようと思ったわけ。そこまでローカルの人が推す場所ってどんなもんなんだろうという興味もあったし、写真を検索してみたらさすがに綺麗そうだ。

San Miguel de Allende

サン・ミゲル・デ・アジェンデって?

グアナファト州にある観光地で、メキシコシティからは274kmほど離れていて、ケレタロからはほんの86kmくらいの距離だ。

サン・ミゲル・デ・アジェンデという名前の由来は、メキシコ独立運動の際に活躍した人の人物から取っているそうだ。

地元の人用のローカルマーケットももちろんあるし、やたらと素敵なショップやカフェが多いのが驚きだった。知り合ったアメリカ人に聞いた話だと、アメリカからの移住者も多い様だ。そのせいなのかどうなのか、お洒落なカフェやオーガニックの食材を使っているのを押し出した様なレストランも軒を連ねる。

バスに乗って少し北に行くと、アトトニルコという村があってそこには世界遺産にもなっている教会もあったりして、見どころは多い。

広告

Parroquia de San Miguel Arcangel

パロキア・デ・サン・ミゲル・アルカンヘル

ピンクのギザギザの教会!メキシコを旅していると、こんなネオゴシックスタイルの教会って、とても珍しく感じる。異質な存在だ。

目の前には広場があって、夕方になるとあちこちでマリアッチが聞こえだす。陽気で哀愁を感じる音楽と、夕焼け、そしてこの美しい教会は最高の組み合わせ。公園の縁に座りながら、教会を見ながら夕暮れ時を楽しんでいると、マリアッチ音楽隊を引き連れたおばちゃん群団が目の前で止まった。何故か私の目の前で盛り上がる人々。

Casa de Cultura

カサ・デ・カルトゥーラ

大きな教会のすぐ横に隣接されている中庭が素敵な建物。中には有名な画家の描いた壁画?もあって、迫力がある。

ここでは、塾をやっているようで、例えば写真や、絵画、織物、バイオリン作りなど、多種多様な教室が開かれている。丁度行った日には織物教室が開かれていて、15人くらいの生徒さんが一生懸命思い思いの作品を作っていた。

長期滞在ができるなら、ああして授業を受けるもの楽しそうだ。

広告

Sanctuary of Atotonilco

世界遺産!サンクチュアリ・アトトニルコ

サン・ミゲル・デ・アジェンデからバスで北上。バスの本数は少ないし、分かりにくかったので来るバス来るバスに
「アトトニルコ行く!?」
って聞いて、なんども
「ノー!」
と言われて、若干心が折れかけたけど、帰ろうかと思った瞬間にバスが来て、なんとか行けました。

こんな田舎に!な場所に突然現れる教会。外観を見た感じは
「これが世界遺産か?」
と思うくらいの、どこにでもありそうな質素な見た目。でも、中がすごい!繊細な壁画がびっしりと描かれているし、文字もそこかしこに書かれている。経典か、歴史の物語なのか。スペイン語なのであまりよくは分からなかったけれど。

さすがに世界遺産だけあって、毎週5,000人の来場者が来るそうだ。

一般開放されている部屋もあるし、特別な部屋があってそこに入るには15ペソだった。もちろん入って撮影。ジーザスの人形が印象的だった。

Where I stayed in San Miguel de Allende?

La Catrina Hostel and Breakfast

ラ・カトリーナ・ホステル・アンド・ブレックファスト

ブッキングドットコムで見つけたホステル。値段も手頃だし、清潔だし、朝ご飯も付くし、とっても快適なお宿でした。

ここで知り合いになった人も何人かいて、友達を作るのにも、作りやすい環境だったと思う。特にルーフトップで見た夕日がまたとても良かった。

それではみなさん、よい旅を!

Jalisco, Hidalgo, Guanajuato POSTS

お知らせ

祝!初出版!初回なので、99円でお読み頂けます。

メキシコ放浪記。カナダを出てから、キューバに行く前のメキシコ、ユカタン半島を周った1か月の記録。

マヤ遺跡を巡って、シャーマンとセレモニーをして、セノーテに行って、恋して、ビールを飲んで。リッチな旅行ではなく、節約旅。いかにお金をかけずに楽しく旅をするか。旅をしていて感じた事を毎日毎日記録し続けました。

近くに行く予定のある人には、バスの値段やどこに泊まったかもなるべく書いたので旅の参考になるかもしれませんよ。

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。