history

[第一弾]モンテアルバン遺跡をガイドなしで周る Chiapas, Oaxaca, Mexico City

[第一弾]モンテアルバン遺跡をガイドなしで周る

基本的には自分一人で周りたい派。そのためには下準備や知識も必要。おいそれと何も調べずに行くのは、やめます!今までがそうだったので、後で調べて「そこ見どころだったの!?調べとけばよかった~~」 という事が多々あって悔しいので。ここでモンテアルバンの遺跡の中にある施設を一つ一つ追っていきたいと思う。
【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオス・ビエンチャン Asia

【黄金の仏塔】伝説の残るタートルアン/ラオ…

ビエンチャンでおそらくナンバーワンの観光スポットである、タートルアンというゴールデンに光り輝く巨大な仏塔。金箔が周りに貼られているので、とても綺麗です。毎年ルナ歴の11個目(他情報では12個目)の月である月の、満月の15日に国内を上げてフェスティバルが行われる。タートルワンの前に一人の人間の銅像が飾られている。彼の名前はセーターティラート王(King Xaysetthathirath)。 1534年に生まれ、 ラオスの歴史の中で重要な王の一人。そんなラオスの歴史や文化が感じられるタートルアンのお話。
激動の時代を乗り越えてきたキューバ。これからの行方を知るためにキューバという国がどうやってできたのか。先住民が全滅した国。 Cuba

激動の時代を乗り越えてきたキューバ。これか…

結局キューバには2度も行ったのだけれど、あんまりキューバという国の背景を知らずに行ってしまった。しかし、知れば知るほど、なるほど納得の背景があって、今に至る。私の中で、一番異質な国だと思ったキューバ。ここを少し掘り下げていきたい。
[プエブラ旅第2弾]バスで行ける大豪邸・古い廃墟の様な教会などおススメの歴史ある観光スポット3選! Chiapas, Oaxaca, Mexico City

[プエブラ旅第2弾]バスで行ける大豪邸・古い…

プエブラはメキシコの中でもかなり気に入った町だった。食べ物はメキシコらしい不思議なものがあるし、周りには教会や美術館、遺跡がいっぱいあって、一つ一つのレベルも高くてゆっくりじっくり見ていると時間がかかる。1週間くらいゆっくり滞在してみても飽きないのがプエブラだった。今回は、少し郊外に足を運んで見たものや、そんな面白かった場所を紹介します!
メキシコのプエブロ・マジコにも登録されているチョルーラ/世界一敷地面積の巨大遺跡や、みどころなど Chiapas, Oaxaca, Mexico City

メキシコのプエブロ・マジコにも登録されてい…

今回紹介するこの"チョルーラ"もメキシコが国を上げておススメしている文化的・歴史的に面白い場所であるプエブロ・マジコのひとつ。世界一の敷地面積のある大きなピラミッドの頂上に立つ教会が有名だったり、富士山にそっくりなポポカテペトル山通称ポポが美しく見える。夜景もとても綺麗だったし、ピラミッドの歴史がまた興味深い内容。
チチェン・イッツァのナイトショー”ノチェス・デ・ククルカン”のチケットを自力で取る/オンラインで Mexico

チチェン・イッツァのナイトショー”ノチェス…

ノチェス・デ・ククルカンは、予想以上に凝ったショーで、行く価値はあった。無料でipodが借りれて、マップとそれぞれの場所での説明が聞ける。ライトアップされて、幻想的な遺跡の中を歩いて行ける。最後にはピラミッドを使ってのビデオマッピング。すごく凝った演出で、大変楽しめた。
遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方と、泊まったホテルについて Chiapas, Oaxaca, Mexico City

遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ…

パレンケはパカル王という王様が有名で人気なこと。 若干12歳で即位する事になり、80歳まで生きて長期的にパレンケの歴史の王だったパカル王。 彼の石碑に、今でも解明されていない謎のデザインが施されていたり、埋葬されていた際に身に付けていた装飾品が全部翡翠でできていたり、と興味深い事実が沢山。