maya

【メキシコ・カンクン】エル・レイ遺跡の重要な役割とは?当時の産業も見えてきた メキシコ / Mexico

【メキシコ・カンクン】エル・レイ遺跡の重要な役割とは?当時の産業も見えてきた

カンクンのホテルゾーンの中にあるエル・レイ遺跡。小さな遺跡だけれど、ほとんど観光客も寄り付かず、ひっそりと静かな遺跡だった。イグアナが大量にいて、遺跡の中で彼らものんびりしている。あまり知られていなくて、人もほとんど来ないような遺跡だけれど、マヤの人々が暮らしていた当時は、とても重要な交易の中心地だった。 
チチェン・イッツァのノチェス・デ・ククルカンのチケット購入方法 メキシコ / Mexico

チチェン・イッツァのノチェス・デ・ククルカンのチケット購入方法

ノチェス・デ・ククルカンは、予想以上に凝ったショーで、行く価値はあった。無料でipodが借りれて、マップとそれぞれの場所での説明が聞ける。ライトアップされて、幻想的な遺跡の中を歩いて行ける。最後にはピラミッドを使ってのビデオマッピング。すごく凝った演出で、大変楽しめた。
遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方/泊まったホテル チアパス / Chiapas

遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方/泊まったホテル

パレンケはパカル王という王様が有名で人気なこと。
若干12歳で即位する事になり、80歳まで生きて長期的にパレンケの歴史の王だったパカル王。
彼の石碑に、今でも解明されていない謎のデザインが施されていたり、埋葬されていた際に身に付けていた装飾品が全部翡翠でできていたり、と興味深い事実が沢山。
【超巨大なマヤ帝国だった】天空の城トニナ遺跡の魅力 チアパス / Chiapas

【超巨大なマヤ帝国だった】天空の城トニナ遺跡の魅力

サン・クリストバル・ラス・カサスを出発し、北上。マヤ遺跡の中でも楽しみにしていたパレンケ遺跡を目指す前に、少し寄り道。途中下車の旅をして、オコシンゴという町へ2泊しトニナ遺跡へ。そしてその後に、真っ青な滝があるというアグア・アスールへ足を伸ばしてみる。
【世界遺産のマヤ遺跡】ティカル遺跡で2泊のキャンプ生活 グアテマラ グアテマラ / Guatemala

【世界遺産のマヤ遺跡】ティカル遺跡で2泊のキャンプ生活 グアテマラ

泊まっていたエル・レマテからのツアーもあったのだけれど、調べていたらティカル遺跡のすぐ近くでキャンプサイトがある事に気が付いた。   世界遺産であるマヤ遺跡の一つ、ティカル遺跡でキャンプなんて、素敵すぎる。   Lonly Planetの情報によると、テントやハンモックの貸し出し…