[台湾・花蓮]太魯閣(タロコ)国立公園でハイキング とても危険な場所だったらしい

正直見どころの少ない台湾(台湾好きの皆さんすみません。個人的な意見なので、悪しからず)。

 

個人的に写真を撮れる場所はいまいちだったので、とにかく食を楽しんだ。

 

しかし、台湾の中で一番自然がきれいだったのはこの太魯閣(タロコ)国立公園だ。

 

断崖絶壁の岩々や川を見ながらハイキングができる。台湾人の観光客も多い。

広告

太魯閣(タロコ)国立公園は、台湾八景にも選ばれる

これが台湾の美しい景勝地”台湾八景”のリスト

 

時代によって変わってきたけど、1895年から始まった日本統治時代のころから、太魯閣はこの台湾八景のリストの中に入っている。

太魯閣(タロコ)国立公園は、美しいだけじゃない。実はかなりの危険地帯。

調べていく内に分かった、いかに危険な場所なのか。という事実。

 

このことは、特にどこにも書いていなかったように思う。普通に「落石注意」くらい。

 

行ってからではもう遅い。でも、ちゃんと観光客には知らせるべきじゃないかとも感じた。

 

被害の写真とともに、こうゆうブログを書いてる方もいらっしゃいます。


https://hualientrv.exblog.jp/23939545/

 

あと、台湾政府の発表している落石による遊歩道閉鎖のお知らせなどはこちら


https://www.taroko.gov.tw/ja/Event/NewsList

太魯閣(タロコ)国立公園で、行きたかった”長春祠” Changchun Shrine

全部見て周ろうと思うと一日かかるけど、私が見たかったのは断崖絶壁に突如現れる長春祠というお寺

 

台湾を一周する大きなハイウェイを作る工事中に200名以上の方がお亡くなりになって、彼らの慰霊のためのものだそうです。

 

ここでしか見れない景色。

橋を眺める場所もあって、ここからトンネルに入っていく。ビジターセンターから20分くらい歩く。

トンネルを抜けると、お堂に続く道が。

 

「千と千尋の神隠し」世界観を感じるのは私だけじゃないはず。

小さなお堂の中には、大理石で覆われた祭壇と床。シンプル。

小錐麓步道 Xiaozhuilu Trail

ハイキングができる遊歩道から、すぐ横に川が流れて木が生い茂げる。空気がとてもきれい!

他にも見どころ沢山

1. 九曲洞 (Tunnel of Nine Turns)

 

 

太魯閣渓谷の中で一番美しいと評される場所。

2. 燕子口 (Yentzihkou, Swallow Grotto)

3. 慈母橋 (Tsihmuchiao, The Bridge of the Kind Mother)

4. 錐麓大断崖(Chueilu Tuanyah Precipice)

5. 清水斷崖 (Qingshui Cliffs)

花蓮から太魯閣へバスで行く

花蓮の電車の駅のすぐ横から、太魯閣へのシャトルバスが出ている。

 

ツーリストシャトル 1133A Hualien~Tian Xiang(最終駅)

 

花蓮出発 : 07:00 / 08:30 / 09:10 / 10:00 / 11:10 / 12:00 / 13:20 / 14:10 / 15:10

 

Tianxiang出発 : 08:40 / 10:00 / 10:40 / 11:40 / 12:50 / 14:10 / 15:00 / 15:50 / 17:00

 

料金:一日乗車券250TWD、2日乗車券400TWD 当日駅前で購入できました。イージーカードも使用可。

花蓮で泊まったホステルが超清潔だった

最後に、花蓮で泊まったホステルをご紹介します。駅裏にあって、アクセス便利だし、近くにローカルマーケットもあった。レストランもあったし、コンビニも近い。

 

このホステルはとにかく清潔感があって、快適だった。

 

On my way Hualien hostel & Backpackers

 

ドミトリー ¥1,200~

 

 

Adodaでの予約はこちら

 

booking.comでの予約はこちら

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。