【無料アプリ】海外トラベラー必見の便利なスマホアプリ19選 2019

世の中はどんどん便利になっていますね。数十年前には考えられなかったような便利なアプリがどんどん出ています。
旅行をしていても、スマホは欠かせないアイテムです。調べ物も簡単にできるし、安いフライトチケット屋、宿も簡単に見つかります。

今回は私も使っているおススメアプリをカテゴリー別にご紹介します。

広告

Hostels, Backpackers, Guesthouses

国によって、 地域によって使う頻度は変わってくる。アジアはAgodaを使う頻度が多かったし、カナダやアメリカは Air BNB で探すことが多かった。なので、色々と見比べてみることをお勧めします。

民泊アプリ。たまにものすごく安く泊まれたりするし、ローカルの人のお家に泊まれるのがメリット。たまにホストの人と仲良くなって、一緒に食事をしたりできる。 1週間や1カ月など、長期で予約すると割引が効いたりする。

https://www.airbnb.jp/c/ain30?currency=JPY

こちらのリンクから登録すると、3,700円分のクーポンがもらえます!

 

Booking.com

おそらく私が一番使っている、宿の予約アプリ。たまにすごく安くなっている、セール期間中の宿もあったり、機能が使いやすいのでおすすめ。基本的にパソコンで調べて、ブッキングはして、道順をチェックしたり、宿の人と連絡を取ったりするのはスマホアプリを使っている。

Agoda

Booking com とほとんど同じだけど、東南アジアでよく使ったのはAgodaだった。大体 Booking.com と見比べて使っていた。
Agoda のいいところは、 アフィリエイトのリンクが作りやすい所。ブログをやったり、情報発信をしていない人はあまり関係ないかもしれない。

あとデザインもわかりやすく、使いやすい。

こちらもホステルのアプリ。上の二つとほとんど同じ。先ほどのふたつでほとんど情報が網羅できていると思うので、よっぽどのことがないと使っていない。さらっと見る程度。

その日に泊まりたいホテルを見つけたい時に、格安で予約ができるサイト。人気急上昇中らしい。バックパッカー宿や、ゲストハウスと言ったよりはちゃんとしたホテルが掲載されている。たまにはいいホテルに泊まりたい!という時に重宝する。

広告

Flight, Tranceportation

アプリによってサイトによって、時間によって、買う時期によって全然値段が変わってくる航空券。航空券を購入する時も、いくつかのサイトやアプリを見比べて購入する。

スカイスキャナーの機能でいいところは、自分の出発地を選んで、その次に目的地を決めていなくても、おすすめの安い場所の情報を出してくれる。便利機能があるので、どっか行きたいけどどこがいいかなと言った状況の時に使える。

Momondo

60か国、400都市を網羅。タクシーよりも安く移動できるし、ドライバーのレビュー機能があるので、犯罪に巻き込まれることが少ない。金額も最初の時点で、提示してくれるので安心。カード決済機能もあるし、現金でも支払い可。

Map

地図があると、初めて訪れた新しい土地でも自由に動ける。さらにはレストランの情報や、宿の情報もあるのでとても便利。
現在地から目的地までのアクセス方法、所要時間、交通費なども簡単に調べられる。なくてはならないアプリ。

私の中では最強アプリ。新しい土地に行く前に、必ず付近のマップをダウンロードしてから向かう。オフライン状態でも、ダウンロードさえしておけば GPS で自分の場所を確認しながら、移動ができてほとんど迷うことはない。
お気に入りの場所や、行きたい場所にピンをうっておくこともでき、後から見返す時にも便利。世界中の人が写真を掲載しているので、どんな場所なのか雰囲気もすぐにわかる。

キューバで大活躍したアプリ。 maps me は Google マップよりデータが軽いので、キューバみたいなネットがほとんどない国だと、まずキューバに入国する前にキューバ全体のマップをダウンロードしておけば、それはそれは便利だった。

オフライン状態でも、目的地検索ができ、音声案内もあるので手放せません。

Money

両替をする時に必ずチェックしなければいけないのがレート。ローカルの両替商で騙されることのないように、今のレートをチェックして、自分の持っているどの通貨を使えば一番お得なのかを調べたりできる。

多くの旅行者がおすすめするコンバーターアプリ。使い方もとってもシンプルで、その日の レートで表示してくれる。 自分の使う通貨をいくつも登録でき、メインの通貨を元にそれぞれのレートを表示してくれる。

通貨レートの上がり下がりが見れる機能もある。

Make Local Friends or Travel Friends

旅行者同士の情報交換や、イベント情報なども見れる。個人的にカウチサーフィンを使って、知らない人の家に泊まったことはないが、

 

「一緒にどこどこへ行きませんか?」

といった他のバックパッカー達が、企画している旅イベントなどを見ていると面白い。

 

ローカルの人が、無料のツアーを企画していたりもする。

現地の言葉が分からなくても、これさえあればとりあえずなんとか乗り切れる。特にすごいと思った昨日は、写真機能だ。 例えばレストランで、全く読めない文字がびっしりのメニュー。このメニューにカメラを向けて写真を撮ると、スキャンをして、 翻訳してくれる。文字が読めなくても、これでオーダーができる。

アフリカや、中南米、北米などで広く使われている。日本人のほとんどが LINE を持っているように、世界中でほとんどの人がこのアプリを持っている。メキシコなどでは、看板やメニューに普通の番号よりもWhatsAppの番号が記載されている。

Google Translateがいくら進化しても、やっぱり現地の言葉を自分で話すのが一番。現地の人との距離もぐっと縮められるし、何よりも自分のスキルが上がっていくのが楽しい。

語学学習アプリでおすすめなのがこのDuolingo。ゲーム感覚で、少しずつ自分のレベルが上がっていく感じがより楽しい。

Nomad Work

オンラインで仕事をしている人や、ブログを書いている人、普通の旅行者でも必ず wi-fi は必要になってくると思います。このアプリを使えば、 wi-fi が使えるカフェや、レストランの情報もかなり載っている。

Wi-fi のスピードまで掲載しているので、大量のデータをアップロードやダウンロードしなければいけない時に、特に使える。

いつもパスワードを探していませんか?これを使い始めてから、いちいちパスワードをどこかに書いて、後で探さなくても、このアプリ一つで管理が容易になりました。

スマホにも入れているし、パソコンでも Chrome のプラグインで使えて、使っているサイトとパスワードを自分のデバイスで共有できる。パスワードで困っている人は、一度使ってみてください。

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す