[トゥルムのおすすめホステル第二弾]トゥルムが好き過ぎてしょうがない

もはや自分の町。くらいの勢いで大好きなトゥルム

 

流れる時間がゆったりで、人も優しい。

 

美味しくて安いタコス屋さんも見つけて、何回か通ったし、周りに沢山セノーテがあるのも旅人が惹きつけられる理由の一つだ。

 

更に、海も近いし、遺跡もある。物価もそこまで高くないし、お洒落なバーだってあるし、ローカルの屋台へ行けば激安で美味しいメキシカン料理が楽しめる。

 

あと、何と言っても治安がいい。トゥルムに比べて、お隣のプラヤ・デル・カルメンは最近銃撃戦があったくらい少し治安は悪いそうだ。

 

そんな大好きなトゥルムの、泊まっていたホステルが良かったので、ここで紹介します。

広告

カサ・デル・ソル / Casa del Sol

緩さ満点で、ヒッピーな欧米人が集うホステル。

 

屋上のテラスでコーヒーを飲んだり、ゆったり本を読んだり。

 

日中は、怪しげな?音楽がかかっていて、雰囲気が面白い。

 

特に良かったのは、毎朝出来立ての朝ごはんが出る事。1日おきに別のメニューで、タコスと豆の炊いたやつか、バナナをクレープで包んだもの。どちらも美味しかった。

 

キッチンも使えるので、自分で自炊も可能。もちろん冷蔵庫もあり。

 

施設が広いからか、私がほぼ唯一のアジア人だったからか?あんまり他の旅人達との交流はなく、ただひたすらゆったりと過ごした。

 

近くには八百屋さんがあったり、レストランもすぐ側で立地は良い。

 

ADOバスの駅までは歩いて5-10分くらい。

ドミトリー: 1泊180ペソ

 

朝食付き、ホットシャワー確認済み!無料で自転車の貸し出しサービスも有り。

 

http://www.casadelsolhostels.com/

ホステル・ソロ / Hostel xolo

近くにあった、Mama`s hostelがいっぱいで泊まれず、紹介してもらって行ってみたホステル。

 

あまり期待していなかったのだが、ものすごく温かい雰囲気で閉店しなければ1週間くらいはいたはず。

 

そう、残念ながらこのホステルはもう営業していないので、ここで紹介したとしても、もう泊まる事はできない。

 

ここは、中々ないくらい人と人がすぐに仲良くなる場所だった。たまにそうゆうホステルに出逢うけど、なにが違うんだろう。ホステルの規模なのか、スタッフの出す雰囲気なのか。

 

スペインから移り住んだ若いオーナーがいて、一緒に写真を撮ってくれたメキシコ人スタッフさん。

 

色々親切に教えてくれて、ホステルのスタッフの鏡のような人だった。多分この人が、一番営業終了を悲しんでいたんじゃないかとも感じた。

 

最後の日は、みんなが一気にチェックアウトしそれぞれが別々の場所へ。

 

何人かのゲストさんは、また別のホステルに行ったようだ。私はほぼ最後に出たのだけど、あんなに閑散としたホステルほど寂しいものはないし、スタッフさんの悲し気な表情が忘れられない。

 

ただ、偶然とはいえこんな機会に出逢えたのは新らしい経験で新鮮だった。他のゲストの人たちも、別れを惜しんで、また旅へ出る。

トゥルムでものすっごいローカルなセノーテ

せっかくトゥルムに行くなら、ぜひ行ってみて欲しい秘境セノーテ。

 

行くのが中々大変だけど、この秘境感は半端ない。し、全然観光客もいなくて静か。

 

透明度もすごく高い。

 

入場料;無料

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す