[モントリオール]オールドポートにはアクティビティや、親子で楽しめる科学館などもあり!

モントリオールのオールドポートは、錆びれた鉄道や崩れかけた倉庫などがあった場所を一新し、出来上がったモントリオール随一の有名な公園になっている。

 

自転車用のレーンや、ゆったりできる芝生、カフェ、科学館などがあり色々なアクティビティで楽しませてくれる。夏にはインナーナショナル花火大会も開催されて、いつもイベントが絶えない。

 

広告

ちょっと歴史・交易の要所地だった! Seaways

モントリオールは海から1,600km離れているがオタワ川とセントローレンス川の合流点でもあり、昔から交易の要所地として栄えてきた。

 

ここは、アメリカ、カナダの五大湖周辺の都市をを繋ぎ、毛皮や鉱物の行き交う場でもあった。特に1970年代までが一番最盛期だった。

 

 

オールドポートでできるアクティビティ Activity

冬には、川の一部が凍り付き、大きなスケートリンクになる。スケート靴のレンタルなどのサービスもあるので、手ぶらで行ってスケートができてしまう。

 


夏には、スケートボードやサイクリングを楽しむ人で賑わい、ストリートパフォーマンスが見れたりもする。自転車を借りるのも可能だし、インラインスケート、パドルボートのレンタルをしている場所も有り。

 


更には、クルージングやスピードボートに乗れる夏らしいアクティビティもあるので要チェック。

広告

親子で楽しめる!モントリオール科学館 Montreal Science Centre

大人も子供も家族みんなで楽しめる大きな規模の科学館もオールドポートにあり、5つの部屋に別れた常設展と時期によって興味深いエキシビジョンが開催されている。

 

 

中にはIMAXシアターも有り、レストラン、ショッピングなども併設されている。

 

他にもガイド付きセグウェイツアー(45分45$,75分65$)や、かつて軍で使われていた水陸両用のバスでのツアー(35$)なども行われている。

 

 

MEMO
Web: http://www.centredessciencesdemontreal.com/


Hours: 日曜~水曜;10am~5pm 木曜~土曜;10am~9pm


Fee: 常設展;大人$15、13-17歳$13、4-12歳$8.50 IMAX;大人$12、13-17歳$10.50、4-12歳$8.50 ほかに一緒に買うとお得なチケットなどもあり。

 

写真映えする!クロックタワー Clock Tour

オールドポートの西の端にはクロックタワー(時計台)があり、192段の階段を登れば港の景色が高い場所から眺められる。

 

1919年から1922年の間に建築され、モントリオールで活躍したPaul Leclaireが設計。高さは45m。戦争で亡くなった船乗りたちへの敬意や、港の目印などの目的で作られた。更には、ロンドンにあるビッグベン時計台のレプリカでもある。

 

 

クロックタワーが出来た当初は、まだ腕時計をする人はあまりいなかった。もちろん、今の様にスマホで時間を確認するなんてまだまだ先の時代。

 

そんな時代背景もあり、タイムキーパーとしての役割も大いに担っていた。
夜になると強いライト点灯して、夜の航海でもよく場所が分かるようになった。

 

 

 

MEMO
Hours: 11am~7pm
Fee:無料

広告

Ai
  • Ai
  • 【構成要素】

    旅と写真とブログでできている。

     JICAの青年海外協力隊として、東アフリカのタンザニアに行ったのが最初の海外生活。

      東南アジア、北米・中米など一人旅して、今はメキシコのオアハカに滞在中。スペイン語習ったり、写真撮りに行ったり。

     フォトストックサイトで写真を販売したり、翻訳やライターのお仕事もしつつノマドっぽいことしてます。

    【今後の展望】

    ・メキシコ移住実現

    ・オアハカのアートを探る旅

    ・南米を旅する

    アート好きな方や、写真撮ってる方、ブロガーの人などと繋がりたいです。
    お気軽にツイッターかFBでメッセージ下さい。

コメントを残す